自転車

倒れない自転車「ジャイロバイク」が大量生産に向けて資金募集中

自転車

倒れない秘密はジャイロスコープにあり

補助輪なしでも倒れない

倒れない子供用自転車

ジャイロバイク

大量生産に向けてクラウドファンディングにて資金募集中です。

初めての自転車練習に欠かせないのが補助輪。

でも「ジャイロバイク」には補助輪が付いていません。

見た目はふつうの自転車です。

倒れない仕組みは前輪にあります。

前輪内部に仕組まれたモーターによってディスクを回転させジャイロ効果によって自転車を安定させるという仕組みです。


安定させて自転車に乗るためにはタイヤの回転が大きなポイントになってきます。

自転車はタイヤの回転により車体を安定させて乗るものですが、初心者はコツがつかめず、タイヤの回転が足りないために不安定になって転んでしまいます。

「ジャイロバイク」はこの点に注目し、タイヤ自体に回転する機能を設け、補助輪なしで安定させることに成功した自転車です。

実際に多少左右に傾けたぐらいでは倒れません。

アシストレベルは3段階

アシストレベルは3段階に調節可能です。


子供の上達度合いにあわせてレベルを下げていき、自力でコントロールできるようになったらオフすることで自転車のコントロールをマスターできます。

また、前輪をふつうのタイヤに交換することで通常の自転車として使用することができ、重量も60パーセント軽量化できます。

モーターへの充電はMicro USBを使います。

1回の充電で3~4時間アシストさせることができるそうですが、多くの子供がこの時間で自転車が乗りこなせるようになるのだそうです。

自転車の練習もスマートに

補助輪が定番だったころ

自転車マスターの必須だった補助輪

ジャイロバイクが商品として成功をおさめれば補助輪が時代遅れになるときがくるのでしょうか。

筆者も自転車練習の際には補助輪のお世話になりました。

左右の補助輪のうち右だけを外して、慣れてきたら全部外して、というステップを踏みました。

補助輪のない状態では父親に後ろを支えてもらいながら練習し、コツをつかんだところでいよいよ自力でコントロール。

ふらつきながらも何とか何の支えもなしに乗ることができるようになったことを覚えています。

お父さん、絶対に離さないでよ

大丈夫、支えてるから

離さないでよって言ったじゃない」

ほうら、一人で乗れるようになっただろう


こんなやりとりもなくなってしまうのでしょうか。

まさケロンのひとこと

自転車の上達は早そうやけど、問題は値段やで!
結構高くなるんとちゃうかなぁ~?

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」