キャンプ

キャンプの持ち物リスト。これがあると絶対便利!

キャンプ
Written by ぽぷらこ

夏といえば

キャンプ

自然を満喫できて楽しいですよね。

毎年、人気のキャンプ場は予約でいっぱいです。

そんなキャンプですが、楽しむためには入念な準備が欠かせません。

キャンプ場で

あーこれ忘れた!


となったり

○○を持ってきとけばよかったなー


となったりしたらせっかくのキャンプにちょっとだけ水をさすことになってしまいますので、しっかりとリサーチをして持ち物をリストアップしてから、便利なものを忘れずに持っていきましょう。



スポンサーリンク

意外に便利 キャンプにオススメの身近なもの

針金ハンガー

これは知る人ぞ知る、必需品です。

濡れた服をかけるのはもちろんのこと、タオルかけとしたり、木にぶら下げて懐中電灯などをひっかけても便利です。

蚊取り線香をかけたり、変形させて袋をひっかけて簡易ゴミ箱としてもいいですね。

とにかくアイディア次第で使い方がいろいろあります。

帰ったら処分すればいいですので遠慮なくがんがん使えるのもいいですよね。

マジック・サインペン

こんなもんいるの?

と思われそうですが大人数でキャンプに行く場合、自分のものが分からなくなったりします。

特に食事中の紙皿や紙コップなどは大きくサインペンで名前を書いておくとさりげに便利ですよ。

また、残り物が入った袋などにもメモができますので意外に重宝します。

大きなゴミ袋

うっかり忘れてしまうと不便です。

ゴミはもちろんのこと汚れてしまったものを車で持ち帰るときにも袋にいれておくと車内が汚れません。

トイレットペーパー

家にいるときもティッシュは必需品ですのでキャンプでももちろん必需品です。

ただし、ティッシュよりトイレットペーパーの方が意外に使いやすかったりします。

ティッシュはすぐになくなってしまいますからね。

軽いですしとりあえず荷物の中に放り込んでおけばきっと役にたってくれます。

ガムテープ

これも緊急事態が発生したときに頼りになります。

穴を塞いだり、ひもがわりになにかをくっつけたり、手でとれないゴミをコロコロのようにくっつけてとったりと使い方はいろいろ。

外す時のことを考えると紙テープより布テープがオススメです。

アルミホイルとサランラップ

これは当然持っていくと思いますけど、やはり忘れてしまうと不便です。

準備ができたものを食べるまでほったらかしというよりもラップがかかっていた方が衛生的ですし、安心ですよね。

またホイル焼きなんかも最高に美味しいですよ。

アルミはさまざまなものに巻いておくと、あと片付けがグンと楽になります。

準備よく出発すると何事もスムーズに要領よく進みますので気持ちがいいですよね。

楽しく過ごすためにも準備はよく考えてきちんと行いましょう。


まさケロンのひとこと

何事も、準備が大切やな!
持っていくものをメモして、準備したものをチェックしたら忘れ物も無くせるかもしれへんでぇ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ