名言 夏の話題

8月生まれの偉人たち。真夏生まれの人は芸術家が多い?

芸術
Written by ぽぷらこ

夏本番の8月。

子供たちは夏休み真っ最中で海にプールにとにぎやかな声が聞こえてきます。

アウトドアレジャーが楽しい時期でもありますが、熱中症対策などにはくれぐれも注意して下さいね。

さて、そんな

夏まっさかりの8月に生まれた人は、夏が大好きな人が多い


と聞いたことがあるのですが本当でしょうか?

今回は真夏の8月に生まれの偉人たちをご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

ちょこっと豆知識。なんとなく知りたくなる有名人の誕生日

ふとした時に自分と同じ誕生日の有名人を検索してみたり、あるいは

この人って何月生まれなんだろう?


と気になって調べてみたりした経験はないでしょうか?

自分の人生にはまったく関係なくても、好きな芸能人や尊敬する偉人と誕生月が一緒だったり、誕生日まで同じだと分かったりしたときにはちょっとテンションが上がりますよね。

8月生まれの偉人はたくさんいました。

今回は芸能人ではなく、みなさんが知っていらっしゃるような偉人の中から選んでみましたよ。

8月生まれの偉人たち

それでは、全員はご紹介できませんがへーそうなんだと思っていただけるような数人をご紹介いたします。

吉田松陰

4日生まれ。

幕末・明治維新の精神的支柱となった吉田松陰のことは多くの方がご存知だと思います。

松下村塾からは

  • 久坂玄瑞
  • 高杉晋作
  • 伊藤博文

などを多数輩出。

井伊直弼の逆鱗に触れ29歳で斬刑に処されました。

司馬遼太郎

7日生まれ。

作家です。

龍馬がゆく

などで坂本龍馬を一躍人気者に押し上げた作家だと思います。

司馬遼太郎の小説で歴史が好きになったという方も多いはず。

アメデオ・アボガドロ

9日生まれ。

中学・高校の化学で

アボガドロの法則

って習いましたよね。

遠い記憶の彼方にある方も多いと思いますが、初めて「分子」の概念を導入し、「分子」と「原子」を区別しました。

大久保利通

10日生まれ。

鹿児島では西郷隆盛人気の陰に隠れてしまいがちですが、大久保利通も維新三傑の一人として大活躍しました。

ナポレオン・ボナパルト

15日生まれ。

フランス第一帝政の皇帝

最澄

18日生まれ。

日本天台宗の開祖

最澄と空海は子供の頃のテストで何度も書かされた思い出があります。

ココ・シャネル

19日生まれ。

この名前を聞くだけでテンションが上がる女性は多いと思います。

現在も根強い人気を誇るブランド

シャネル

の創始者。

生き様もかっこよかった憧れの女性です。

滝廉太郎

24日生まれ。

  • 荒城の月
  • 鳩ぽっぽ
  • お正月

など、日本人なら馴染みのある曲を作曲した作曲家です。

20代前半で亡くなってしまったのが残念すぎる天才です。

宮沢賢治

27日生まれ。

またまた天才の登場です。

  • 注文の多い料理店
  • 雨ニモマケズ
  • 風の又三郎
  • 銀河鉄道の夜

など子供も頃に読んだことがある方も多いのではないでしょうか?

宮沢賢治が認められ名声を得たのは亡くなってからだったと言われていますよね。

残念です。

ゲーテ

若きウェルテルの悩み

で一躍有名になりました。

個人的には詩集がオススメです。

友達が増えたような感覚になりますよ。

その他にも

  • 作曲家のドビュッシー
  • 三好達治
  • マザー・テレサ

などたくさんの偉人が8月に誕生しています。

なんとなく芸術家が多い印象を受けました。

自分と同じ月に生まれた人を調べてみるのも面白いですね。

まさケロンのひとこと

8月って結構有名な偉人が多いな!
8月に生まれたら芸術家の才能に恵まれるんか?

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ