誕生石・パワーストーン

9月誕生石・パワーストーン「サファイア」「ラピスラズリ」に込められた意味

ラピスラズリ
Written by ぽぷらこ

「誕生石」「パワーストーン」「天然石」が大人気となってしばらく経ちますが、「誕生石を身につけるとよい」という考え方は、ここ数年の「ブーム」というわけではありません。

つい先日も還暦を過ぎた方とお話をさせていただいていた時に婚約指輪の話になりまして、その方は

「僕は結婚当時、お金がなくて嫁にダイヤモンドの指輪を買ってやる事ができなかった。だからダイヤモンドの代わりに誕生石が入った婚約指輪を渡したのだよ。いつかダイヤモンドの指輪もプレゼントするからと言ってね。当時はそういう人も多かったね〜」


とおっしゃっていました。

今から40年近く前の話です。「誕生石を身につけると幸せになれる」という話はずっと以前からあるんですね。

ちなみにその男性、銀婚式のときに約束通り大きなダイヤモンドの指輪を奥さんにプレゼントされたそうです。素敵ですね。



スポンサーリンク

誕生石の由来

「誕生石はつけている人の身を守ってくれる」

「誕生石は着用者に幸運をもたらす」


という言い伝えは、もちろん日本だけでの話ではありません。

由来は定かではありませんが、もともとはユダヤ民族の間に伝わっていたものだといわれています。

それがヨーロッパ、アメリカへと伝わっていきました。

誕生石は各地域によって多少異なります。

日本の誕生石は、1958年に全国宝石商組合が東洋の宝石である珊瑚と翡翠を加えた日本版誕生石のリストを作成したとされています。

9月の誕生石 「サファイア」「ラピスラズリ」


9月の誕生石は、2つとも

「強い意志」

を感じさせる石ですよね。

実は私が初めて購入した天然石がラピスラズリでした。

誕生石ではなかったのですが見た瞬間にあの色合いに引き込まれて強烈に欲しくなったことを覚えています。

サファイア

ダイヤモンドを除くともっとも硬い鉱物に属するサファイア。

これに関係してか、この石がもつパワーも「硬い」「強い」などがキーワードになっています。

ブルーサファイアは永遠の愛を誓って結婚指輪の内側に埋められたりもしますよね。

その他、組織や経営の礎をしっかり固める時期にも有益な石といわれています。

  • 目標を貫徹する意志
  • 集中力や直感力を高める
  • 積極的な気持ちを生み出してくれる
  • 災難から持ち主を守ってくれる

なにか新しいことに挑戦しようという時、事業を立ち上げようという時、サポートしてくれる石です。

ラピスラズリ


この石が持つ美しい色合いは、エジプトなどで昔から壁画を描く際に利用されていました。

日本でも岩絵の具として使用されたといいます。

さらにラピスラズリは幸運を呼び寄せる石としても昔から知られていました。

幸運とは外面的なことではなく着けている人の内面を成長させることにより呼び寄せられる幸運です。

その人を本当の意味で磨いてくれる、その人の良さを引き出してくれる石だといわれています。

その他、以下のような効果があるとされています。

  • 邪気を退ける
  • 自身の中にある邪念をなくす
  • 他人からの怒りや嫉妬を退けて危険を回避する
  • 判断力を高める
  • 直感力・創造力を高める

身につけているとそっと応援してくれる、サポートしてくれる、勇気を与えてくれる、そんな存在が誕生石なのかもしれません。石自体がキレイですので気分も上がりますね。

まさケロンのひとこと

まさケロンはいつも「強い意思」を意識して生きてるよ!
サファイアとラピスラズリはぴったりかも。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ