ツイキャス

ツイキャス初心者です。いきなり失敗しちゃいました。

挨拶は大事!

ツイキャスを始めてみた

可能性を秘めたサービス

ツイキャスを始めてみました。

とはいってもまだ動画を配信するほどではなく、もっぱら視聴のみです。

ツイキャスについて簡単に説明しておきましょう。

無料で動画のライブ配信を行うことが出来るサービスで、アプリを使用することで、スマートフォンやパソコンで利用することが出来ます。

視聴のみなら

「ツイキャス ビューワー」

というアプリだけで済みます。

自分でも動画配信したいという場合は

「ツイキャス ライブ」

というアプリが必要になります。

まあ簡単に言えば自分でテレビ番組を制作・放送ができるサービスといった感じです。

同様のサービスで「ニコニコ生放送(ニコ生)」がありますが、こちらで動画配信を行うためには有料会員にならなければなりません。

対してツイキャスは無料のため、比較的若い世代を中心として利用者数が拡大しており、今後様々な形で発展する可能性を秘めたサービスと言えます。

始めての閲覧はとても緊張した

筆者はツイキャスのことは最近知り、ちょっと興味があってアプリをインストールしました。

ビューアーを起動させると、配信中のライブが一覧表示されますが、配信者のほぼ90パーセントが女性、しかもかなり若い女の子ばかりです。

これには正直引きました。

はじめてビューアーを起動させたので彼女たちが配信しているライブ映像がどのような内容なのか把握できません。

誤解の無いように言っておきますが公序良俗に反するような動画ではありませんよ。

後で知ったことですがトークなどのラジオ的な配信が多いようです。

さて中年男性である筆者が若い女の子のトークを聞いて共感出来るかどうか?楽しいかどうか?

迷いました。まるで女子会に放り込まれたおじさんのような居心地の悪さを感じました。

もっと世代の近いユーザーが配信しているものはないか、と探してみたところ、ゲームのプレイを生中継している人がいました。

ユーザーは男性のようです。これはいいと思い、早速閲覧を開始しました。



スポンサーリンク

初見です

いきなりコメントされて驚く

閲覧を始めてすぐに、配信者が

「ショケンさん、よろしくです」


と音声でコメントしてきました。

意味がわかりませんでした。

プレイしているゲームについてのコメントなのかと、とくに気にせず視聴を続けました。

筆者が閲覧している配信者はかなり有名な人物らしく、つぎつぎと新規の閲覧者が増えていきました。

その中のひとりがこのようなコメントを送っていました。

「初見です。よろしくおねがいします」


そこで気がついたのです。先ほどの配信者のあいさつは筆者に対しての呼びかけだったのだと。

ツイキャスにおける「初見です」は最低限のマナー

あとで調べたところ、ツイキャスにおいては初めての閲覧には必ず、

「初見です」

とコメントするのがルールなのだそう。

筆者はこれを行いませんでした。

知らなかったとはいえ、挨拶なしで他人の家にあがったようなものです。

失敗しました。これからツイキャスを始めてみようと考えている皆さん。

「初見です」の挨拶は忘れないようにしましょう。

まさケロンのひとこと

初見です。「まさケロン」って呼んでください。

masakeron-normal


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」