ツイキャス

ツイキャス失敗談。ポイント消費?アイテムには限りがあった

失敗談

アイテムを送ろう

初見の場合、手みやげを

最近始めたツイキャス。はっきりいってハマってます。

まだ成長途中のサービスなので、ライブ配信の質は正直、ピンキリ。おもしろいものもあれば、はっきり言ってつまらないものもあります。

インドア系のライブ中継が圧倒的に多いように思われます。

せっかくスマートフォンにも対応しているのだからアウトドア系のものがあってもいいと思うのですが。

例えば旅行先のドキュメントを配信するとか、映画を観る前と観た後の感想をライブで中継するとか、(映画の画面を配信したら著作権法違反ですよ)もっとアクティブな特色を生かした配信が増えてもいいと思います。

さて、初見、つまりその配信者の映像を初めて閲覧するときには

「初見です。よろしく」


などの挨拶コメントを送るのが、暗黙のルールだと言うことは以前お伝えしたと思います。

(参考:「ツイキャス初心者です。いきなり失敗しちゃいました。」)

筆者もきっちりとこのルールを守っています。挨拶コメントを送ることによって、積極的に閲覧できるようになりました。挨拶ってとても大事なんですね。

ネット上にはツイキャスについて解説したブログなどがいくつかあります。

筆者も勉強のために閲覧していますが、その中の一つに、

「初見の場合はお茶を送るといい」

と書かれていました。お茶を送るというのはツイキャスにおけるアイテムのことを指しています。

アイテムとはLINEでいうところのスタンプのようなもので「拍手」だったり、「ケーキ」などのアイコンを送信することにより、視聴しているライブ映像を盛り上げる効果があります。

このなかに「お茶」があり、そのブログは初見の場合、手みやげ替わりに「お茶」を送るといい、とアドバイスしていました。

お茶を連発していたところ…

アイテムについて全く知らなかった筆者はさっそくこのアドバイスに従うことにしました。

初見の場合、必ず「お茶」を送信することにしたのです。

はじめての出会いの手みやげが「お茶」とは日本人の基本だなあ、などとのんきに構え、「お茶」を連発していたところ、突然

「ポイントが足りません」

のメッセージが表示されました。

「?」

突然の出来事に放心状態になりました。

「ポイントって何?」



スポンサーリンク

アイテム送信でポイント消費という基本

ポイントに注意

落ち着いて考えればすぐ分かることなのですが、アイテムを送信するごとにポイントが消費されていくシステムだったのです。

筆者のようにアイテムを連発すると、すぐにポイントが足りなくなってしまいます。

「なにこれ? 無料が売りのはずなのに課金されるのかよ?」

ツイキャスの名誉のために言っておきますが、課金されるわけではありません。

ポイントは1日経過すれば自動的に100まで充填されます。

料金はいっさいかかりません。

もちろんお金を払ってポイントを購入することも出来ます。

ヘビーユーザーならポイントを購入すると便利かもしれません。

大体、筆者のように何でもかんでも「お茶」をあげていたのがいけなかったのです。またひとつ勉強になりました。

まさケロンのひとこと

ポイントは1日経過すれば100まで充填されるんだね~。1日1回はお茶を送ろう!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」