スマホ

プッシュ通知って煩雑じゃない?と思ったので解除してみました

iphone

プッシュ通知がウザったくなってきた

大した用件でもないのに

メールやニュースなどの

プッシュ通知。

メールを受信したり購読しているニュースサイトで更新があったときにスマートフォンの画面上にその旨、表示されるお知らせのことです。

利用している人は多いと思います。

実生活でたとえるなら、いちいちポストまで出向かなくても「郵便です」と配達員が玄関先まで届けてくれるようなもの。便利です。

音声通話よりもメールなどで情報のやりとりをすることが圧倒的に多くなった現在では必要不可欠な機能といえるのではないでしょうか?

筆者はメールの受信が非常に多い環境です。ニュース配信アプリも平均よりは多く利用していると思われます。そのためプッシュ通知が頻繁に発生します。

当初は特に何も感じませんでしたが、

「新着メールが1件あります」


とか

「昼のニュースが更新されました」


といった表示に最近になってイライラしてくるようになったのです。

通知に従ってメーラーを確認すると、あまり重要なメールではない、時には通販サイトの販売促進メールだったりする、こんなケースが非常に多くなってきました。

大した用件でもないのにいちいち声をかけないで欲しい、そう感じる場面が多くなってきたのです。

プッシュ通知というストレス

オフィスで仕事中に上司に名指しで呼ばれたとしたら、みなさんどう感じますか?

仕事におけるミスなどの心当たりがなかったとしても

「何だろう?」


と不安のほうが先に立つと思います。

ざっくりした表現で表せばストレスを感じるはずです。

プッシュ通知はこれに近い効果があると思います。スマートフォンは常に携帯していますから、通知があれば「何だろう」と感じます。

クライアントからのクレームか?

上司からの緊急呼び出し、トラブルが発生したのか?

メールの内容を確認しなければ分からない。仕事中ならそれもやむを得ないかもしれません。

ですが、プライベートの時間で考えるとどうでしょう?



スポンサーリンク

プッシュ通知を解除してみました

スマホが寡黙になった?

そこで筆者はプッシュ通知を解除してみました。

天気予報と災害速報、電車遅延などの交通情報以外はすべて「通知を許可しない」に設定変更したのです。

具体的な設定方法ですがiPhoneを例にとって説明します。

「設定」→「通知」を開き、該当するアプリを選択、「通知を許可」のチェックを外します。


余談ですが無駄な通知を解除すると、多少の省電力効果があるそうです。

通知を解除した後の感想ですが、実に静かになりました。

ストレスフリーとは大げさですが、通知→メール確認という煩雑さからは解放されたと思います。

ただしデメリットもあります。

いうまでもなくメーラーを開かなければ新着メールが確認できません。

メール確認を通知に促されるか、自主的に行うかの二者択一ということになります。

メールがどれだけ自分に関わってくるかによってこの選択は変わってくるでしょう。

筆者は自主的にメール確認したほうが効率がいいと感じました。

とは言うものの…

情報に煽られているような気がして通知解除に踏み切った筆者ですが、これには大きなリスクが伴います。

自分で確認しなければ、メールなどの受信に気づくことが出来ないのです。

当たり前の話です。ですが、これは目覚まし時計をセットしないで寝るようなもの。

メール確認が遅れたために仕事に大きな影響を及ぼす可能性をはらんでいます。

通知解除は自分の環境と照らし合わせて行うことが大切です。

まさケロンのひとこと

まさケロンはメールがあんまりこないから、プッシュ通知はONにしとくよ~。

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」