アンチエイジング

お尻歩きで健康的にダイエット!骨盤の歪みを治すその効果に注目

ダイエット中
Written by なつき

身体の中心にある「骨盤」

一時期、骨盤体操などが流行ったこともありましたよね。

あの時に骨盤を意識したという人も多いと思います。

骨盤は内臓を支える重要な役割をしているもの。

骨盤が歪んでしまうことで、内臓にも大きな影響を与えてしまうことがあるのです。



スポンサーリンク

骨盤の歪みを、お尻歩きで治す

骨盤は、どうして歪むの?

骨盤が歪んでしまう原因としては、

  • よく足を組む。それがだいたいいつも同じ方の足。
  • デスクワークの人。
  • ヒールを履くことが多い人。
  • 横向きに丸まって寝ている人。
  • 下着が小さめ。
  • 子どもの頃、骨盤やその周辺に外から強い力が加わったことのある人。
  • 妊娠、出産した人。
  • いつも同じ方の肩や手で荷物を持つ人。
  • 老化やストレス。


上記に挙げた原因。

おそらく、どれかひとつは当てはまるという人が多いのではないでしょうか。

さっそく実践!お尻歩き

この歪んだ骨盤を治す方法として注目されているのが、「お尻歩き」というもの。

床に座って両足を揃えて伸ばし、そのままお尻を使って歩くだけ。

お尻を左右交互に動かして、腕と連動させながら前進します。

器用な人は最初からラクラク進めるかも知れませんが、ある程度、コツを掴むまでは難しいと感じる人も多いと思います。

コツを掴むまで

実際に、子ども達にやらせてみても、はじめは上手く出来ない子どもの方が多いのです。

それでも回数を重ねるとコツを掴むようで、そのうちスイスイ前進出来るようになります。

子どもでもそんな感じなので、大人だとちょっと時間がかかってしまう人がいて当然。

とりあえず、諦めないことが肝心です。

こんなにある、お尻歩きのメリット

その効果に注目

このお尻歩きのメリットを、具体的に挙げてみました。

  1. 骨盤の歪みを矯正する。
  2. 骨盤周辺の筋肉を使うのでウエストやヒップ、太もも等を引き締める。
  3. 腸の動きが活発になるので、便秘解消に繋がる。
  4. 血行が良くなり、冷え症や肩こりなどを解消する。
  5. 代謝がよくなることで、ダイエットにも繋がる。


お金がかからず、道具も不要のお手軽ダイエット。

広い場所も要らないし、時間もかかりません。

必要なのは「やる気」だけ。

体幹トレーニングにも

お尻歩きは、体幹トレーニングにも効果があるといわれています。

首からお尻までの、いわゆる「胴体」と呼ばれる部分の動きをスムーズにし、バランス能力を高めてくれます。

お尻歩きを実際にやってみると、普段の生活では使っていないと思われる部分が、しっかり動かされているのがハッキリ分かります。

「たくさんやる」より「続けること」

最初はゆっくり5~10分程度でやめておきましょう。

慣れてきたら、少しずつ時間を延ばしていくのが理想的です。

その時は「まだ、やれる」と思っても、翌日、筋肉痛になって、もう出来ない・・・なんて状態は避けたいもの。

控えめで構わないので、まずは「続ける」ことを優先させるように心がけましょう。

お尻歩きを始める前に

病院にかかっている人、腰痛のある人は、必ずお医者さんに相談してから始めて下さい。

また足を伸ばして座れないという人は、「まずはストレッチから」スタートしましょう。

無理をすると、何らかの形で身体のどこかに負担がかかり、逆効果になってしまうこともあります。

開脚ストレッチなどで、ある程度、身体を柔らかくしてから始めることをお勧めします。

まさケロンのひとこと

これやってみるとわかるけど、めっちゃめちゃ疲れるんだよね。そのぶん絶大な効果が期待できそうだ!
がんばって続けてみよう!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

なつき

東京都出身。飲食店で勤務をしながら、趣味で執筆。エッセイコンクール等で入賞多数。2010年からライターとして執筆開始。2014年本格的にフリーとして始動。結婚、恋愛、教育、子育て、スポーツ、健康、保険、季節のイベント等の記事を中心に執筆。2013年FP2級取得。