アンチエイジング 薬・サプリメント

○○に効果的なサプリメントは何ですか?という質問をする人へ

悩ましい表情
Written by すずき大和

ネットの質問サイトなどを見ていて必ず目にするもののひとつに、「どんなサプリメントがいいですか?」系の問いがあります。

最近疲れやすいとか、便秘を解消したいとか、肝臓の機能が低下していると医者に言われたとか・・・切実に健康問題に悩んでいる人もいれば、「ダイエット」「アンチエイジング」などに効く商品を知りたがっている人もいます。

これに対して、「この商品が効くらしいよ~」と情報を寄せる人もいますが、「サプリメントにはそんな効果はありません」という回答をする人もいます。

すると今度は、

「芸能人などが『とても効果があった』と言っている」

「あの人たちは嘘つきなのか!」


という反論を返す人が出てきて、ちょっとした炎上のようになることもあります。

サプリメントが効かないって本当なのでしょうか・・・・。



スポンサーリンク

効果がある人がいるのは本当ですが、宣伝は嘘です

効くかもしれないけれど、あなたが思う効き目とは違うんです

この手の話題のキーワード、「プラセンタ」でも「コラーゲン」でも「しじみエキス」でも・・・ちょっと検索すると、やはり必ず、医療や薬の専門家や時には国などの機関から、

「美容健康食品の宣伝で謳われる効果は事実無根」

的な警告記事が出されているのが見つかります。

けれど、よくよく読んでみると、

「(その成分には)宣伝に書いてあるような効果はない」

と言っていますが、実際にその商品を飲んで効果が出ないとは書いてありません。

なんかややこしくてすみません。簡単に言うと、

「効くかもしれないけれど、それは、そのウリの成分のおかげじゃないんですよ」

ということです。

つまり、本当は「高いお金でわざわざプラセンタとかコラーゲンとかしじみエキスとか・・・が入っているサプリメントを買って飲まなくても効果を得られる方法がある」のに、メーカーは「プラセンタやコラーゲンやしじみエキスのおかげ」と思い込ませて、サプリメントを買ってもらうように仕向けているわけです。

効き目は本当でも、効き目の理由の宣伝が嘘なんです。

考えるの面倒臭い人は、サプリメント買っていいんです

本当に皆が知りたいのは、理由より、「実際に効果があるのか?ないのか?」なんだ思います。

「本当に効くものなら、それにあやかりたいだけ」

「理屈なんかどうでもいい」

「難しいこと言われるのは嫌」

そういう気持ちもわかります。

ですから、

「いろいろ考えて判断しなくちゃいけないのは面倒」

「それよりは、お金で済むなら“効いた”といわれるサプリメント買う方がいい」

と思う人は、評判のいい商品を買って飲んでいいと思います。

それで満足できる効果があるのなら、何も言うことはありません。

ですが、もしも

「評判ほど効果が感じられなかった」

「もっと安くて安全な方法で、同じ効果が得られるのならそっちを試したい」

「同じ効き目のものが安く売られているのに、これじゃなきゃダメと騙されて高く買わされているのなら、腹立たしい」

と思う人がいたら、ちょっとだけ勉強して、何が嘘なのかを考えてみませんか。

人間の身体は科学的な作用によって機能しています

人が生きていくために身体の中で起こっている働き「代謝」

人間は本当なら、ちゃんとバランスの良い食事をして、無茶せず普通に活動していれば、病気にならない限り、正常な機能を保って毎日生きていけるように出来ています。

食事として食べた栄養分は、消化器で小さな成分に分解されます。その成分を材料にして、新たに身体を動かすのに必要な物質が合成されます。

あるものは、体を動かすエネルギーのもとになります。

臓器などの働きを調整する命令を出す物質にもなります。

血や筋肉や骨など身体の部分になるものもあります。

そして、

  • 消化器で栄養が分解されるのも、
  • 肝臓などで必要成分が合成されるのも、
  • エネルギーが燃えるのも、
  • 出てきた老廃物を処理するのも、
  • 命令物質がいろいろな機能を発現させるのも、


みんな栄養成分が複雑に化学反応し合うことで起きています。

人間が生きるために身体の中で行っているこれらの化学反応のことをまとめて「代謝」と言います。

人は、栄養を代謝させることで生きており、代謝が正常にうまく回っていることが健康な状態なのです。

代謝に必要な成分が偏ると、身体の機能はうまく回らなくなる

ストレスが多く、添加物の多い物を食べ、生活が不摂生になりがちな現代人は、代謝をスムーズに行うための栄養素がバランスよく摂れていないケースが大変多いです。

病気まではいかないけれど、何か調子がよくない症状がある原因の多くが栄養バランスの偏りです。

  • 疲れやすくなった
  • 血圧が上がった
  • 肌が荒れている
  • 気持が落ち込みやすい
  • よく眠れない
  • 便秘や下痢をしやすい


こんな症状の多くは、身体のどこかの機能が十分に働いていないために起きます。

その機能が働くための代謝を行う成分が足りていないのです。足りない栄養素をちゃんと補うだけで、多くの人は体調が改善に向かいます。

サプリメントが効果につながるしくみ

サプリメントなどの健康食品は、身体の機能を活性化させるために足りない栄養素を効率的に補うために開発されました。

栄養素は複合的に作用して効果を発揮している

化学反応を起こすには複数の物質が必要です。

例えば、糖質(炭水化物)という栄養素が代謝される時にはビタミンB1が必要なことは有名です。

糖質はエネルギーのもとになる成分です。糖質だけをたくさん摂っても、ビタミンB1がないとエネルギーとして燃やすところまで行けません。

何かの機能をアップさせるにはいくつかの栄養素が必要です。

また、ひとつの栄養素が身体の中で異なる色々な場面の代謝に必要とされているケースはたくさんあります。

サプリメントで何かの機能を促進しようと思うのならば、複合的に栄養素を摂ることが大事です。

また、不調を回復する過程は総合的に機能アップさせていく方向を辿る場合が大半です。

何かひとつの成分だけ摂れば、特定の機能が瞬時にアップする、という宣伝をしているものがあれば、それは嘘です。

マルチビタミン・ミネラル剤とタンパク質が効果的な理由

身体の中で一番いろいろな種類の代謝が行われているのは肝臓です。肝臓の代謝には多くの成分が必要とされます。

必要とされる頻度の多いビタミン・ミネラル類と、肝臓で作られる多くの物質の材料となるタンパク質は特に大事であり、いずれも現代人に不足しがちな栄養素です。

肌荒れ、疲労感、鬱、不眠症などの不調の多くは肝臓の働きを良くするとある程度の改善が見られます。

ビタミン・ミネラル類やタンパク質が入ったサプリメントを摂ると効果が感じられやすいのは、その辺の理由が大きいです。

ピチピチ元気な肝臓の日本人は少ないのです。

流行のサプリが特定の効果を発揮する、という嘘の中味

口から食べた栄養分は、身体の中で代謝されて必要な形に作り変えられます。

どんな成分をどれくらい作るのかは、総合的に身体が判断して調整しています。ひとつの機能だけを突出してアップさせたりはしません。

例えば、コラーゲンは

身体を作るタンパク質の1/3を締める大事な物質で、皮膚のコラーゲンは保湿の役目もしています。

が、魚や肉や化学物質などから作られたコラーゲンを食べたら、それがそのままお肌のコラーゲンになるわけではありません。

タンパク質の材料に細かく分解され、コラーゲンだけでなく、多くは筋肉や血液やホルモンなどになっていきます。

ところで、コラーゲンサプリメントの多くには、ビタミン・ミネラルが添加されています。

それらを添加すると「栄養機能食品」という表示をして良くなるからです。サプリの効果はそれらビタミン・ミネラルの補給によるものが大きいです。

また、コラーゲンそのものも、確かにタンパク質の補給に役立ちます。が、肉や魚を普通に食べていれば、ほとんどの人はサプリと同じくらいの量のコラーゲンが摂取できます。

例えば、プラセンタは

動物の胎盤から抽出されたエキスです。

胎盤に含まれる栄養素の種類は豊富で、いろいろな代謝に重要な成分が入っています。

ビタミン等の添加もあり、マルチ栄養剤のようなものなので、普段から栄養が偏っている人が飲めば、何かしら体調は改善するでしょう。

しかし、それは宣伝によくある「胎盤の中の『成長因子』という成分」のせいではありません。

成長因子は代謝を向上させる機能を持つ命令物質ですが、コラーゲンと同じで、食べれば分解されて血液や筋肉やホルモンなどの材料となるだけです。そのまま人の成長因子として身体の中で機能することはありません。

そして、プラセンタサプリで摂取する栄養が、他の(もっと安価な)マルチビタミン剤などの飲み合わせやバランスのよい食事から摂れる成分に比べて、特別勝っている点もほとんどありません。

例えば、しじみエキスには

体内で生まれる毒素アンモニアを肝臓で無毒化する代謝に必要な成分「オルニチン」が入っています。

オルニチンは分解されずにオルニチンとして代謝の中で使われます。

が、アンモニアの代謝に必要なのはオルニチンだけではありません。またオルニチンは体内でも作られ、余れば排出されるものです。

オルニチンが不足すれば肝臓の機能が低下するのは確かですが、それだけをたくさんサプリで摂ることよる効果の程はまだはっきりと証明されていません。

多めの量を長期間飲み続けている人の中に、「体調がよくなった」と効果を訴える人がいますが、それもまた、しじみエキスのせいか、添加されている他の栄養素のせいかははっきりしていないのです。

飲むだけで綺麗になったり痩せたりするサプリはありません

身体の機能は複合的に関係し合って調整されています。栄養素も総合的にバランスよく働くように身体が配分しています。

肌が綺麗になったり、太りにくくなったり、体調がよくなったりするのは、身体全体が健康に向かっている表れのひとつです。

これさえ飲めば綺麗になる・痩せる・元気になる・・・という絶対の物質などありません。

バランスよく栄養を補給する方法は、ひとつの種類のサプリメントだけに頼って叶うものではないことを改めて考えていただければ幸いです。

まさケロンのひとこと

大切なのはバランス!栄養素は複合的に作用して効果を発揮してるんだ。
「自分の身体に足りない栄養素はなんなのか」しっかり把握しておけばサプリメント選びも捗るね。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。