料理・調理

料理の初心者おすすめレシピ本~簡単、楽ちん、サクッと完成!

レシピ本
Written by なつき

やらなきゃいけないのは分かっていながら、なかなか「はじめの一歩」が踏み出せないでいるタイプ。

いつか出来るようになればいいじゃん・・・という「また今度」タイプ。

レシピ本は買ってみたものの、面倒くさそう・・・と尻込みしちゃうタイプ。

何度かチャレンジはしたものの、継続出来ない三日坊主タイプ。

そんな人に「思わずやる気が出てきちゃうレシピ本」をご紹介します。



スポンサーリンク

「今さら聞けない」ようなことも解決!小学生も作れるレシピ

ゆで卵やおにぎりなど、基本中の基本から

ゆで卵って何分茹でればいいんだっけ???

そんな人にもおススメな料理本をご紹介します。

その名も

はじめてのキッチン 小学生からおとなまで-小林ケンタロウ
「はじめてのキッチン 小学生から大人まで」


小学生が読むことも考えて構成されているので、作り方も説明もやさしいのです。

内容も目玉焼きやゆで卵、サラダ、おにぎりなど、至ってシンプルなメニュー。

料理道具の説明も載っています。

オレンジページからの基本シリーズをチェック

キングオブ・レシピ本でもあるオレンジページから基本シリーズをチェックしていきましょう。

基本シリーズその1

THE基本200
「The基本200」


おにぎりや味噌汁などの、基本中の基本的料理からスタートしています。

基本シリーズその2

料理をはじめる人の本
「料理をはじめる人の本」


これは、

  • お米のとぎ方
  • 野菜の洗い方
  • 基本的な調味料の知識
  • 食材の保存方法
  • 賞味期限


などが丁寧に説明されている一冊。

「今さら人には聞けない」ということも解決してくれそうです。

もうただのレシピ本ではないかも・・・

同じくオレンジページからです。

レシピ以前の問題も解決

料理の基本-男子厨房に入る
「料理の基本 男子厨房に入る」


  • 料理用語が分からない
  • 野菜の切り方が分からない
  • 肉の部位が分からない


レシピ以前の問題も解決してくれます。

これは初心者じゃなくても、「へぇ~」が聞こえてきそうな本かも知れません。

道具や食材、調味料の説明まで親切・丁寧に

ベターホームのお料理一年生
「ベターホームのお料理一年生」


  • 包丁の持ち方
  • 野菜の洗い方
  • 保存方法
  • お米のとぎ方
  • 食器の洗い方


等々。

道具や食材、調味料の説明まで親切・丁寧に載っているから助かります。

これはレシピ本の域を超えて、料理の辞書とか辞典に匹敵する本かも。

初心者からプロにまで大人気

誰でも一度は手にするオレンジページ

本屋さんに行くと、必ず目立つコーナーに颯爽と並んでいるオレンジページ。

このオレンジページの「COOK BOOK」シリーズ。

誰でも一度は手にしてみるし、大抵1冊は家にあるって人も多い筈。

長く愛される理由

1冊につき、だいたい100品ずつくらいのレシピが収録されています。

根強いファンも多く、「全シリーズ揃えています」って人も。

  • 「野菜のおかず」
  • 「肉のおかず」
  • 「魚介のおかず」
  • 「パスタと麺」
  • 「ご飯と汁もの・スープ」
  • 「卵とチーズのおかず」


など。

分野別にしたことで、「揃えたい」という欲求と、その使いやすさで大人気のレシピ本になりました。

表紙や中身もシンプルなのにおしゃれな印象。

長く愛される理由が詰まっています。

こんな物を利用して

一人暮らしに嬉しい内容のシリーズはコチラ。

缶詰め、乾物、冷凍食材のおかず-cookbook
「缶詰め、乾物、冷凍食材のおかず」


  • コンビーフ肉じゃが
  • ツナとキャベツのスープ煮
  • ツナのカレーピラフ


などのレシピが収録されています。

内容も至ってシンプル。

初心者でも分かりやすくなっています。

ラクできるのは魅力的

フライパン1つでできるレシピ
「フライパン1つでできるレシピ」


洗い物が少なくて助かります。

洋食が中心の内容になっています。

  • パスタ
  • パエリヤ
  • ドリア
  • グラタン
  • ロールキャベツ
  • から揚げ


これがフライパン1つで作れるなら、大助かり。

お客さんが来た時も、料理の段取りがラクになるかも。

胃袋もハートも頂きます

ちょっと面白いテーマでは

男子が泣いて喜ぶレシピ
「男子が泣いて喜ぶレシピ」


男心を掴むには、その胃袋を掴めというぐらい、男は美味しい手料理に弱いもの。

収録内容をのぞいてみると、

  • 肉じゃが
  • オムライス
  • 生姜焼き
  • 角煮


などといった男が大好きな料理名が勢揃い。

これ1冊あれば、世界中の男子を虜にできるかも??

魅力的なラインナップ

その他にも

  • 「なんと10分 寝ぼう弁当」
  • 「糖質オフ!おかずおつまみ」
  • 「100円素材 最強レシピ」
  • 「15分以内のスピードおかずレシピ」


あらゆるシチュエーションで役立つレシピが揃っています。

これだけ内容が充実していると、シリーズ全部が欲しくなるワケですよね。

電子レンジは手放せません!

電子レンジのない生活なんて

1980年代頃から、電子レンジの普及は急速に進み、今では電子レンジのない生活は考えられなくなりました。

そして、その性能は休むことなく、進化し続けてきました。

いちいち火加減とかを見る手間も省けるので、料理もずいぶん楽になりましたよね。

シェフも主婦も大助かり。

電子レンジ専用レシピ本

そんな電子レンジ専用のレシピ本も、ちゃんとあります。

いれて チンして できあがり 電子レンジレシピ100
「いれて チンして できあがり 電子レンジレシピ100」


  • 肉じゃが
  • 豚の角煮
  • シチュー
  • マリネ
  • サバの味噌煮
  • 酢豚


など、和・洋・中合わせて100のレシピが収録されています。

揚げ物料理もレンジで作るから、ヘルシーな仕上がりに。

プリンのレシピもありますよ。

頼れる存在です

調理する食材と調味料を耐熱容器に入れて電子レンジへ。

たったこれだけで、料理が完成してしまうのだから本当に楽ちん。

特に一人暮らしの世帯や、家族の帰宅時間がバラバラの世帯には、まさに生活必需品といっていいでしょう。

温める、温め直す・・・は当然のこと、ご飯物から汁物、主菜、副菜まで幅広く作れる、本当に頼れる存在です。

レシピ本の良さ

眺めるだけでも上手になれるかも

ネットのレシピも手軽で便利だけど、液晶画面を離れて、ちょっと空いた時間や片手間に、ペラペラめくって読めるレシピ本もいいものですよ。

料理は慣れてくれば自然に応用も効くようになるので、まずはいろいろとメニューの数をこなしていくのが大切。

失敗は、必ず次の成功に繋がるから、気にしないでいきましょう。

笑っちゃうほどの簡単メニューでもOK

とりあえずはクオリティなんか気にせず、笑っちゃうほど簡単なレシピからスタートしましょう。

最初は誰もが初心者です。

自分に無理をさせず、未知の世界に足を踏み入れるワクワクした感覚で、とにかく楽しみましょう。

「こうしたら、どうなるかな?」


そんな冒険心や創造力もどんどん発揮してみましょう。それが長く続けられるコツですよ。

まさケロンのひとこと

コレだ!と思ったレシピ本を買って、料理して、食べて・・・気がついたら料理上手だよ!
まさケロンにも少しちょうだいね~。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

なつき

東京都出身。飲食店で勤務をしながら、趣味で執筆。エッセイコンクール等で入賞多数。2010年からライターとして執筆開始。2014年本格的にフリーとして始動。結婚、恋愛、教育、子育て、スポーツ、健康、保険、季節のイベント等の記事を中心に執筆。2013年FP2級取得。