夢占い

夢占い – 「乗り物の夢」の意味。意識の加速とトラブル回避

乗り物の夢
Written by ポルカ

乗り物の夢は活動していること。

  • どんな乗り物に乗って
  • どこを移動して
  • どのくらいのスピードで走るか

それは、自分の心がどのくらい成長しているかにつながります。

夢の世界での乗り心地はどうでしょうか?

疾走する夢にどんな意味があるのか、追ってみましょう。


スポンサーリンク

車の夢は意識のギアが入っていること

車に乗る夢を見たら未来の活躍を期待しましょう

誰もが一度は、乗り物に乗っている夢を見たことがあると思います。

乗り物に乗って移動するのは、「現実の意識が加速している状態」です。

前向きに物事に取り組み、頭も体も活発に動いている。

生きることにポジティブで、行動しているという意味。

新しい仕事が見つかって働き始めたときなどが、車の夢を見る良い例です。

また、就職試験の結果待ちだったり、転職の際の合否の判定待ちのときにもよく表れます。

数日後に吉報が入るというメッセージですね。

無意識は、自分の身に降りかかることを知っていますから、就職や転職など大きな節目には必ず夢として現れます。

乗り物もいろいろありますが、一番多いのは、車に乗っている夢でしょう。

スポーツカーに乗って、同世代の見知らぬ男女と高速道路を走っていた、という場合。

これからの仕事、あるいは学業での活躍を表します。

職場で一緒になる仲間、あるいは上司、先輩。学校の運動部で汗を流す仲間など。

夢が意識のギアを入れて、目標に向かって躍動する姿を知らせているのです。

  • どんな車で
  • どんな仲間と
  • どんな道を走っているか

そして、夢を見ている間、どんな感情がわいてきたか。

車が大きく、人がたくさんいれば現実の仲間が多く集まることを表わします。

道の広さ、スイスイと走っていく様子は、トラブルの少ない順風満帆な未来を表します。

夢の意味を解釈することで、未来で躍動する自分の姿が浮かんできて、期待が高まってくるでしょう。

そのほかの乗り物

乗り物でも、車以外に、飛行機や船、バイク、電車などいろいろなものがあります。

乗り物の種類はスピードに影響しますから、当然、現実での活動力を表わしています。

例えば、飛行機に乗っていて、外国の空港に着陸する直前、パラシュートで降りた、という夢。

大丈夫かな?と思ってしまいますが、これはアクロバティックな経験をするというメッセージです。

異国の地はこれからの新天地で、そこで感性が揺さぶられるような体験をする。

仕事や学業を通じて、非凡な才能を発揮するという意味になります。

一方、船はゆっくり、広大な海の上を進みます。

これは自分のペースを表したもので、ゆっくりと、しかし、可能性が無限(広大)にあるということです。

夢は、見たときの感情も重要なポイントになりますから、味わった感情をそのまま現実で体験することがあります。

乗り物の夢を見たときは、状況と感情を気に留めておいて、正夢になることを期待しましょう。

トラブルを回避して、人生を守る夢

乗り物の夢のもう一つの意味

乗り物に乗っている夢を見たとき、乗っている車が崖から落ちてしまった、あるいは何らかの事故に遭ってしまったということもあります。

このパターンは夢の中でもよくあることで、見たときはヒヤッとして不安になります。

でも、この夢が現実に起こることは極めて少ないといえます。

夢の意味はトラブルの回避、そして

「新しいスタートを切ること」

です。

車のトラブルは命に関わることですが、これは、今までのつながりが一度切れる。

あるいは、やってきたことがリセットされるという意味。

決して本当の命に関わる夢ではないので安心できます。

むしろ、スタートを表わす夢ですから、今までの人間関係から離れたり、場所を移動したりすること。

仕事や学業でいえば、「異動、転校」ということになります。

意識にとってはとても重要なことなので、命に関わるような映像で夢として表現しているのです。

乗り物の夢はどれも良い意味を表わしていますから、見たときは、これからの自分に期待してみましょう。

まさケロンのひとこと

車で事故に遭うのって、てっきり不吉なことかと思ってた!新しいスタートを表してたんだね~。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ポルカ

「夢を見る」は「夢を診る」こと。
夢を理解することは、自分に対する医業なのです!
たくさんの夢から未来へのメッセージを受け取り、より良い運命を切り開きましょう。