夢占い

夢占い – 「時計の夢」の意味。運命の羅針盤

時計
Written by ポルカ

置き時計の夢は、身の回りの雰囲気、組織や社会の流れを表わしています。

自分の周りがどんなスピードで、どんな方向に進んでいるのかという暗示です。

また、数字や模様で運命的な出来事を読みとることができます。

これに対し、腕時計や携帯電話、スマホなどの「身に着ける時計」の夢は、自分の意識の進み具合を表わしています。

アナログであれば時計の針のスピード、デジタルなら、数字が変わる速さに大切な意味があります。

そして、時計の夢は、運命の羅針盤です。

大きな出来事が起こるタイミングを知ることができるので、夢の意味を読み取り、現実に生かしていきましょう。



スポンサーリンク

時計が表わす正回転の意識

置き時計の夢

置き時計は、

「会社や学校、家庭や社会などの流れ」

を表わしています。

時計の針がチクタクと進んでいくのは、世の中が進んでいく様子の表れです。

職場の時計の夢を見た場合、周りの人たちがどんなスピードで動いているのかがわかります。

秒針がぐるぐると回転するのは、それだけスピードが速いということ。

皆、意識の回転が速く、記憶したり、展開したり、発展させたりする能力が高いということです。

ここでは、夢を見ているときの感情が大切なポイントです。

心地よい感情なら、周囲のスピードに乗って、意欲的に仕事ができることを表わしています。

焦る気持ちや疲れた感覚は、そのスピードが自分に合っていないことです。

今は、リラックスして、慣れるまで時間をかけたほうが良いことを意味しています。

さらに、街にある時計の夢も同じ意味になります。

街がどんなスピードで発展していくかの暗示です。

腕時計や携帯、スマホの時計の夢

身に着けたり、持ち歩いている時計は、

「自分の意識の進み方」

を表わしています。

アナログの腕時計の針がどんどん進んでいく夢は、意識が加速して発展していくというメッセージです。

普段の生活で、物事を覚えたり、決断したり、実行したりする力といえます。

ここでも、時計の周りにある風景や、人が大切な意味になります。

例えば、職場で腕時計を見たら、どんどん針が進み、時間があっという間に過ぎていく場合。

これは、仕事の速さを象徴した夢になります。

その際、周りの人が無表情だったり、困っている様子の時は、自分のスピードに周囲がついていけない状態を表わしています。

集団でプロジェクトを進める場合などは、周囲を気遣う必要があるかもしれません。

逆に、携帯やスマホの時計がほとんど進まない場合。

周囲に比べて、自分の意識がゆっくりしているという意味です。

しかし、周りに人がいて、笑顔だったり、良い感情が湧いてきたときは、自分の意識が受け入れられているというメッセージです。

速くなくとも、丁寧な仕事、ユーモアのあるキャラクターなど。

周囲は色々な評価で笑顔を見せているといえます。

時計の文字盤にあるメッセージ

時計の夢を見た時、文字盤に並ぶ数字に色がついていたり、模様が描かれている時があります。

これは、

「運命的な出来事がどのタイミングで起こるか」

というメッセージになります。

例えば、恋人と一緒にいる部屋で、壁にかけてある時計の夢を見た時。

長針が1を指している状態で、2の数字に色がつき、イラストが描かれていた場合。

これは、あと少しで、恋人としての関係に、大きな出来事が起こることを表わしています。

同棲が始まったり、プロポーズされたり、あるいは子供ができる兆しかもしれません。

時計の文字盤は、運命的な出来事の表れです。

長針が指す数字(現在)と、あとに続く数字(未来)がどんな色や形になっているかをよく見ておきましょう。

時計が表わす逆回転の意識

時計の針が逆回転する夢

時計の針が逆回転するのは、

「今いる環境や自分の意識が、時代の流れに合わなくなっている状態」

です。

流行に合わなくなったり、逆行していくというメッセージになります。

例えば、会社の時計の針が逆回転している夢を見た場合。

これは、時代の流れとギャップができはじめ、経営が下火になっていくことを暗示しています。

仕事の上での問題点を探したり、改善できる部分を見つけるべき、というメッセージです。

現実で行動することによって、時計の針はまた進み始めていくでしょう。

夢のメッセージを生かせば、自分や組織を救うことができるはずです。

まとめ

時計の夢は、運命の羅針盤

時計の夢は所属する組織、社会が発展していくスピードを表わしています。

そして、身に着ける時計は自分の意識の回転です。

時計の進み方を見て、自分が生きやすいスピードを探したり、周囲と歩調を合わせたりすることが大切です。

文字盤は運命的な出来事が起こるタイミングを表したものですから、心の準備をする必要があるでしょう。

また、逆回転する時計は、世の中の流れとの逆行です。

その原因を探し、改善することで、時計の針は、再び正しい方向に動き出すでしょう。

まさケロンのひとこと

腕時計の針がどんどん進んでいく夢ってなんだかこわいな~。メッセージのポイントは「周りがどんな様子だったか」だね。

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ポルカ

「夢を見る」は「夢を診る」こと。
夢を理解することは、自分に対する医業なのです!
たくさんの夢から未来へのメッセージを受け取り、より良い運命を切り開きましょう。