夢占い

夢占い – 「ダイヤモンドの夢」の意味。奇跡的な好条件と実力以上の価値

ダイヤモンド
Written by ポルカ

光輝くダイヤモンドの夢は、「幸運が集まること」を意味します。

時間、場所、人、物、情報など、条件が良いかたちで身の回りに集まり、願いが叶うというメッセージ。

これまでの努力や思いの積み重ねが、かたちになる瞬間でもあります。

また、意図した方向に物事が進むこと、良い人材やアイディアを手に入れることの表れです。

出会いをきっかけにして、飛躍するチャンスがあるので、大舞台で活躍できるでしょう。



スポンサーリンク

ダイヤモンドが表す奇跡的な好条件

ダイヤモンドを身につける夢

ダイヤモンドを身につける夢は、

「人生のブレイクポイント」

を表しています。

アーティストなどが活動を続けてきて、「売れる」瞬間などがその例です。

これまでの作品に、時代や人、売るための手段や方法がマッチして、日の目を浴びる時。

長い時間をかけて、あらゆる条件がかみ合うという意味なので、そこにチャンスが訪れるでしょう。

これまで費やした時間や労力が大きければ大きいほど、ブレイクの度合いは強いものになります。

そのため、夢のダイヤモンドの大きさは、仕事での出世の度合いに比例します。

とても良い夢なので、吉兆を十分に生かしてステップアップしましょう。

また、確率の低いこと、難易度の高いことに挑戦して成功するというメッセージでもあります。

難しいからと、ためらっていたことでもチャレンジすべきです。

恋愛なら、高い理想の相手に思いを告げてみるとよいかもしれません。

ダイヤモンドを見つける夢

ダイヤモンドを見つける夢は、

「見つけた場所に適応する、勝負に勝ち残る」

という意味になります。

例えば、家のクローゼットの中からダイヤのネックレスを見つける夢を見た場合。

今の家庭環境が心地よく、これからも自分の居場所になっていくということ。

職場の机の引き出しの中からダイヤを見つける夢を見た場合。

仕事で出世競争に勝ち残り、自分の居場所を確保できるということになります。

ダイヤモンドは、地質や気象、時間など、あらゆる条件が整って生成される鉱物です。

夢でダイヤモンドを見つけるのは、その場所で生きるための条件が生成されていくという意味になります。

自分が環境に適していることの表れといえます。

ダイヤモンドを買う・手に入れる夢

ダイヤを買う、手に入れる夢は、

「計画の成功」

を意味します。

自分の意図した方向へ物事が進んでいく暗示で、発言力や行動に説得力が出るようになるでしょう。

仕事の場合、広告や宣伝で絶大な効果が得られるというメッセージ。

売りたいという意識に、周囲の人、社会がついてくるようになります。

力と幸運で周囲をコントロールできることでもあります。

ダイヤモンドが表す危機的な状況

ダイヤモンドを売ってしまう夢

ダイヤモンドを売る夢は、

「自分の評価や価値が下がっていく」

というメッセージです。

これまでの評価に、実力が伴っていなかったことが周囲に知られてしまうこと。

そのギャップが原因で、評判が下がることを暗示しています。

現実では受け入れるしかありませんが、応急措置を講じる必要があります。

過剰なアピールをしていた場合は、すぐに実力のある人を見つけて協力を求めること。

事態がおさまるのを待つか、実力をつけることで、状況を悪化させないことが大切です。

まとめ

ダイヤモンドの夢を見たら、とにかくチャレンジ

ダイヤモンドの夢は、奇跡的な好条件に恵まれることの暗示です。

長い時間、労力を費やしてきた分だけ、大きく飛躍できるでしょう。

確率が低いことや難易度が高いことにもチャレンジすべきです。

周囲の条件が整っているので、成功する確率がグンと上がります。

また、ダイヤモンドは、実力以上の価値を意味しています。

売ったり手放したりする夢は、自分の評判が下がる兆しなので、早急に対応したほうがよいかもしれません。

まさケロンのひとこと

まさケロンはダイヤモンドの夢を見ても「それが本当にダイヤモンドなのか」がわからない・・・。

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ポルカ

「夢を見る」は「夢を診る」こと。
夢を理解することは、自分に対する医業なのです!
たくさんの夢から未来へのメッセージを受け取り、より良い運命を切り開きましょう。