Apple スマホ

iOS9の、たぶん世界で一番ユルイと思われるレビューをお届けします

iphone

アップグレードしました

いきなり不具合発生?

新しもの好きの筆者は、iPhone6sが欲しくてたまりません。

でも欲しいと思ったものを何でも買えるほど、お金があるわけでもなく、仕方なくガマンしています。

そんななかiOS9のリリースが始まりました。せめてiOSだけは最新のものをいち早く取り入れたいと思い、さっそくアップグレードを行ったわけです、お金もかかりませんし。

「さあ、これでOSだけはiPhone6sと同等だ」

などと期待に胸をふくらませ、アップグレードを開始し、現在筆者の所持するiPhoneはiOS9で動作しています。

今回は、使っていて今までと違うなと感じたことを、みなさんと共有したいと思います。

ただし、新機能を使い倒したり、専門的な視点からのレビューとはほど遠い、とってもユルイ感想となっていますので、ご容赦ください。

さて、筆者の場合、いきなりトラブルが発生しました。

iOSのアップグレードの大まかな流れは、

ダウンロード → インストール

となります。

筆者の場合ダウンロードは問題なく終了したのですが、インストールの途中でフリーズしてしまいました。

「やっぱり、いきなりアップグレードは無茶しすぎだったのかな? すこし様子を見れば良かった」

と思いつつ、フリーズ時のもっとも効果的な対処方法である、再起動を実行したところ、問題なく起動しました。

まあトラブルというほどのものではないかも知れませんが、いきなりフリーズしたのでちょっと焦りました。



スポンサーリンク

特に大きな変化はなし

一見して大きな変化はありません。いくつかの標準アプリの名称とアイコンのデザインが変更になったぐらいです。

ただ画面をスライドさせていったときに少し違和感を感じました。

スムーズにスライドされずに、引っかかる感じがするのです。

でもこれはiOS9にアップグレードしたことが原因ではないと筆者は考えています。

この現象は、今までも何度か体験しているからです。

アプリのアップデート直後によく発生していたので、

「まだうまくなじんでいないのかな」

程度に感じました。

実際、この現象はすぐにおさまり、スムーズにスライドできるようになったのでした。

ここが変わったiOS9

バッテリが長持ちするようになった(気がする)

アップグレードする以前から、iPhoneってバッテリのもちがいいな、と感じていたのですが、iOS9にしてからさらにバッテリが長持ちするようになったと実感しています。劇的な向上ではないのですが、微妙に改善されているような気がします。

これまでは、一日使用して60パーセント程度の残量だったのですが、アップグレード後は65パーセント程度にあがっています。わずかな差ではありますが、ちょっとうれしい機能向上といったところでしょうか。

アプリの起動が若干遅くなった(気がする)

アプリの起動がちょっと遅くなったように感じます。

致命的なものではないのですが、これまで

「サクッ」

と起動していたものが

「ヨイショっと」

という感じで一瞬間があるような気がします。

実用上はまったく問題ありません。以前と比較したらちょっと…、といった程度です。

特に「LINE」は起動時に1秒程度、画面が真っ暗になります。

ただ、これはiOS9のみならず、アプリの対応状況が大きく関わっている問題です。

LINEに関してはネット上で同じ現象が報告されており、LINE側の対応を待つしかない「様子見」の状態です。

おそらく今後は改善されるかと思われます。

iOS9.01がリリース予定(らしい)

今回のアップグレード、筆者の感想としては

「可もなく不可もなく」

といったところです。

大きなメリットはいまのところ感じていませんが、アップグレードしたことを後悔させるようなトラブルも起きていません。

ちなみにまもなくiOS9.01がリリースされるという情報があります。

iPhoneユーザーでまだアップグレードしていないという方はこれを待ったほうが良いかもしれません。

まさケロンのひとこと

iphoneで色んなアプリ使ってる人はまだiOS9にちゃんと対応してない可能性もあるから、もうちょい待ってみるのがいいと思うよ。

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」