バレンタイン

チョコビール/辛党さんに贈るバレンタインギフトならこれ!

黒ビール
Written by すずき大和

今年もバレンタインの季節がやってきました。最近は、商戦の仕掛けがどんどん前倒しになってきているようで、クリスマス直後の年末頃から、既に繁華街の店先にはバレンタインギフトのアピールが出現し始めます。1月末を過ぎる頃には、デパ地下やショッピングモールなどの目立つスペースは、もうバレンタイン商戦一色に盛り上がっています。



スポンサーリンク

辛党の人、お菓子食べない人に喜ばれるギフトを探す

広がるプレゼントターゲットに合わせて増える商品

職場の同僚や上司へ贈る「義理チョコ」を始め、小中高生たちの間で盛り上がっている「友チョコ」など、身近な人にギフトを贈る習慣は、緩やかに広がっているようにも見えます。最近は、「自分チョコ」にお金をかける女性も多く、外国のように男性から女性にもプレゼントする例もチラホラ増えているそうです。

ターゲットの広がりは、商品のチョイスの幅も拡大している面があります。

例えば、相手が男性であれ女性であれ、中には「甘いもの苦手」な人や「辛党」の人もいるわけで、そんな人用に、煎餅やクラッカーなどの甘くないお菓子や、酒の肴のような商品を詰め合わせたギフトを贈る人たちも増えてきています。

お菓子じゃないおしゃれなギフト

辛党の人の中には、お菓子を全然食べない人も結構いるので、相手が呑兵衛さんだとわかっている時は、何を贈ろうか気を使うところです。

(ちなみに、「辛党」というのは“辛いものが好きな人”という意味だと思っている人がいるようですが、それは間違いです。“お酒が好きな人”のことです)


最近は、練り物や佃煮、ナチュラルチーズ、ハム・ソーセージなどを、バレンタインぽい詰め合わせにした商品などもあり、それなりに喜ばれそうですが、なんだかお歳暮みたいな感じもします。

なんかこう、もうちょっとバレンタインぽい遊び心を感じる、おしゃれなものはないかなぁ・・・とお探しの人にぜひお勧めしたいのが、

『チョコビール』

です。

苦みばしった大人に似合う、ビターなお酒

チョコレート入ってませんから

チョコビールと聞いて、カカオ風味の甘いカクテルのようなものを想像して、

「いやぁ~、甘いお酒はちょっと・・・」

と思った人もいるかもしれませんが、決してチョコ入りビールじゃありません。

チョコビールとは、チョコレートのような香ばしい香りとほろ苦い味わいのする黒ビールです。原料のモルト(麦芽)を強めにローストすることで、独特の風味を作っています。

通常のビールは約85度できつね色に焙煎されますが、黒ビールのモルトは200度以上で真っ黒く焦げ色がつくほど焙煎されます。

真っ黒になる手前160~180度くらいでチョコレート色に焙煎されたモルトを使って作られるのが、チョコビールです。お菓子のように甘くはありませんが、ビターなカカオ風味のビールになります。

苦みばしった大人の風格をかもすクールで素敵な男性・女性にこそ飲んでほしいお酒です。

人気のチョコビール紹介

本格的なチョコレートモルトを使った人気の高いチョコビールの他、黒ビール苦手派に人気のカカオで風味付けしたフレーバー地ビールも合わせてご紹介します。

1,サンクトガーレン「チョコビール」シリーズ


厚木にある老舗地ビール会社が作っています。サンクトガーデンといえばチョコビールの代名詞といっても過言ではないほど、人気のあるチョコビールです。スタンダードな特濃ビターチョコ風味の黒ビールの他、フルーツやバニラの香りを加えたフレーバーもあります。1本472円~。

2,ベアレン醸造所「チョコレートスタウト」


岩手県盛岡市に、ドイツから100年前から稼働している醸造設備を移設して、ドイツ職人を呼んできて始めたブルワリーのチョコビール。日本で最初に高温焙煎のモルトを使って製造されたチョコビールです。「スタウト」とは、地ビールに多いエール製法という発酵方法で作られた黒ビールのことで、芳醇な香りが特徴です。1本422円。

3,八ヶ岳地ビール「ショコラ・シュバルツ」


シュバルツビアとはドイツの黒ビールのことですが、前述の「スタウト」とは異なるラガー製法という発酵方法で作られたタイプの黒ビールです。スタウトに比べ、すっきりシンプルな味わいで飲みやすい口当たりです。2本1180円。

4,島根ビール 松江地ビールビアへるん「ショコラNo.7」


これは、チョコレートモルトで作ったチョコビールではなく、高アルコールに仕上げたエールタイプの地ビールに、カカオビーンズで風味をつけたビールです。スタウトの苦味が苦手な人向け。上質な甘味があります。1本982円。

5,宮下酒造 地ビール独歩「チョコレート独歩」


こちらも、カカオ香料を使って風味づけした地ビール。ラガータイプの地ビールがベースとなっており、とても飲み易く、甘味も強いので、呑兵衛じゃない人やカクテル好き女子なども楽しめるチョコビールです。黒ビール風味を期待する人にはちょっと物足りないかも。1本472円。

いかがですか?ビールですから、お値段も手ごろです。本命や上司への義理用には多種のフレーバーの詰め合わせを、同僚の義理には瓶1本にリボンをかけてどうぞ。バレンタイン女子会の手土産にもおすすめです。

まさケロンのひとこと

黒ビールはちょっと苦手なんだよな〜って思ってたら、そんな人向けのチョコビールもあるんだ!

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。