タクシー

タクシー乗車で開運、大吉!京都・大阪・兵庫の三都タクシー物語!

大阪といえば虎、タイガー
Written by 畑中ことり

「三都物語」という言葉をご存じですか?

元は小説のタイトルでしたが、西日本旅客鉄道(JR西日本)の京都・大阪・神戸の三都市の観光キャンペーンのキャッチフレーズになっています。酒井美紀、竹内結子、仲間由紀恵などがCMに登場しています。


今回はそれにちなんで、「関西の珍しいタクシー」を紹介させていただきます。乗るとラッキーなことがあるかも!?という縁起物タクシーです!どうぞ関西の観光や旅行にお役立てくださいね。



スポンサーリンク

大阪|ビリケンタクシー


ビリケンさん、てご存じですか?大阪のシンボル、通天閣の5階展望台に安置されている、幸運の神様です。足の裏をなでると、幸運が訪れるといわれています。「仏さん」「キリストさん」など、神様にも「さん」を付けて親しみをこめる関西らしい呼び方です。

このビリケンさんがタクシーの天井に、ちょこんと座った車両が大阪府下を運行しています。わずか数十台というとても珍しい車両で、

「見たら小吉、乗ったら大吉」

だそうです!乗車すると、記念カードをもらえて、しかも、そのカードは季節ごとに色が変わります!カードを集めるのに、ついつい手を上げてこのビリケンタクシーを停めてしまうという地元の人も!?

兵庫(甲子園)|タイガースキャブ


こちらもレアです!兵庫県西宮市の阪神タクシー株式会社のタイガースキャブです!一番古い出発式が2005年ですので、その歴史は意外と古いですね。こちらも乗車すると記念カードがもらえます。

ラッキー7(セブン)にあやかって、全部で7台(2015年7月末では4台)ありました。遠くから甲子園球場にタイガースの試合を見に来た人や、ラッキー7でおめだたいということで、結婚式の送迎に呼ばれたりするそうです!

京都|四葉タクシー


京都を中心に、関西や東京都、埼玉、神奈川を中心にさまざまな事業を展開しているヤサカグループの特別なタクシーです。ヤサカタクシーのシンボルは三つ葉のクローバーですが、1400台ある車両の中で4台だけ、四葉のクローバーが描かれている車両があります。

最初は木の葉が偶然に天井灯に雨でくっついて、四葉になったのですが、そのタクシーに乗った乗客に次々と幸運が続いたそうです。そんな口コミから始まった「四葉タクシー」ですが、こちらも乗車すると、記念品がもらえます。

この「四葉タクシー」ですが、上記のタイガースキャブと違って、予約することはできません。ですので、余計に希少価値が上がっているようです。まるで神社で買うお守りのようで、京都という街に、とてもマッチしていると思います。

筆者はヤサカタクシーのサイトの中を探しても「四葉タクシー」の記述は見つけられませんでした。予約もできないことから、本当にレア度が高いようですね。ただ、乗るのは難しくても、京都に行くと、観光名所やタクシーの待機所で見かけることがあります。

[おまけ]うどんタクシー|香川


三都ではありませんが、香川県にはうどんタクシーがあります。天井にはうどんの天井灯が!地元の人しか知らないようなひみつのうどん屋さんに連れて行ってくれたり、ドライバーさんと記念撮影をしたり、うどんの割引サービスがあったりと、とても楽しそうです!

香川は関西から直行バスがたくさん出ています。所掌時間は大阪からだと3時間半、神戸からだと3時間ほどです。明石大橋、瀬戸大橋を渡って鳴門の渦潮を見るバスの旅を楽しんで、四国でうどんを食べて帰るのもいいですよ!

まさケロンのひとこと

そうだ!まさケロンもタクシーの上に乗れば人気者になれるかも。。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

畑中ことり

関西在住です。あれ?と思ったことはすぐにスマホで検索する検索番長。ガジェット好き。サブカルチャー好き。アメリカに4年ほど住んでいて帰国したばかり。英語を忘れないためTOEIC600点目指して勉強中です。