新型GT-Rを買うために家族を説得したい人のためのトーク2パターン

nissanGTR
Written by Gao

GT-Rは自動車好きの方にとっては垂涎のあこがれ的存在。2016年7月には新型GT-Rが発表され話題の的になっていました。

GT-Rは、レーシング技術でつちかった圧倒的ドライビング性能を備えています。そのため、もちろんお値段は1,000万円を超える高額です。

普通の家庭では簡単には手が出ません。とはいえ、革新的なデザインやカラーをみて、ビビっと一目惚れして、なんとか購入したいという方も多いはず。

そこで、なんとかして家族を説得して、新型GT-Rを購入したい人のために、

「車好きでない人にも新型GT-Rの良さが伝わるトーク展開」

を紹介します。

往々にして、自分が良いと思うポイントを語るとき、男性は熱くなってしまい、相手を説得するトークが浮かんでこないものです。事前に準備しておけば、そんな心配はありませんよ!



スポンサーリンク

疲れない乗り心地を実現する国産車最高のトルク

車好きの人は、ついつい「馬力」に注目してしまいますが、あえて「トルク」に注目しましょう。

というのも、

「馬力」は最大速度に影響するのに対して、

「トルク」は速度の持続力に影響するからです。

新型GT-Rは国産車最高のトルクを誇っています。

それでは、トルクに注目したトークをどのように展開すれば、家族を説得できるのでしょう。

例えば、前振りとして、車での遠出を休日に提案してみることから始めます。感覚としては100キロくらい乗れば、車疲れが発生してきます。そのあたりで、

「疲れた?」

と話をふって、休憩をとりましょう。

コンビニでお茶でも買って飲みながら、

「そういえば、トルクの高い車だと、自動車疲れしにくいって知ってた?」

と話を振りましょう。

そして、

「っていうのも、トルクというのは車の筋力みたいなものなんだけど、トルクがあれば坂道で失速しないんだよ。だから、坂道の多い日本だと、トルクが高ければ早く目的地につくから、車疲れしにくいんだよね」

と展開してみてはいかがでしょう。

酔いにくさを実現する世界最速レベルのスムーズな変速

人がなぜ車酔いするのかというと、変速による不規則な振動によって、三半規管の機能が狂うのが原因として大きいと言われています。新型GT-Rの場合、レーシング技術でつちかった変速性能が加えられており、振動が起きにくくなっています。また、モードを切り替えることによって雪道でもスムーズな変速が可能になっています。

それでは、変速に注目したトークをどのように展開すれば、家族を説得できるのでしょう。前提として、車に酔いやすい家族がいることです。そして、あえて車での遠出を提案します。そういうとき、車に酔いやすい人は、酔い止めを飲むはずです。酔い止めは、自律神経の興奮をおさえるため、テンションがさがります。

そこで、車に乗ってしばらくたったら、

「テンション低くない?」

とふってみましょう。

そして、

「酔い止めはテンションさがるんだよね。だからホントは飲まない方がいいんだよ。変速がスムーズだったら酔わないんだけどね」

と展開し、GT-Rの世界最高レベルの変速技術について言及していきましょう。

他にもGT-Rのコスパを示す要素はたくさんありますが、今回は「車疲れ」「車酔い」に注目して、車をあまり好きでない家族がいる場合に、新型GT-Rを購入するための説得トークを紹介しました。

車をあまり好きでない理由として、

「車疲れ」「車酔い」

は大きな要素だからです。

また、運転する本人にとっても、車を運転していて、家族が「車疲れ」「車酔い」していないかどうか気にするのは、「気疲れ」するものでしょう。せっかくの楽しい家族行事なので、気疲れなんてしたくないですよね。


今回紹介したトークが、あこがれの新型GT-Rを購入するための後押しになれば幸いです。

まさケロンのひとこと

シートなんかもホールド力抜群で腰痛持ちの人にもやさしいんじゃないかな~!街を走るGT-Rの姿をもっと見たいから、是非とも買って欲しいな~。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Gao

三十路を前にしてフリーライターとして独立。収入は少ないながらも、やりがいのある仕事に囲まれて充実感のある日々を送っています。趣味は読書とランニングすること。