恋愛

HBリング/相手の鼓動を伝える指輪はリアル赤い糸?愛の呪い?

彼岸花のうっとりする赤色
Written by すずき大和

世界では毎日のように新たなベンチャー企業が生まれ、斬新な発明品が商品化され、世に送られています。話題を呼んで大ヒット商品になる場合は、残念ながら稀有です。面白いけれど発明倒れになるものも少なくありません。

『The Touch』社の『HBリング』は、この夏ネットで話題になったそんな新商品のひとつです。

チェコ、スイス、ドイツ、日本のメーカーが共同で研究開発し、2016年夏に商品化・発売開始したそれは、ズバリ

“好きな人と離れていても、相手の鼓動を感じることができるペアリング”です。

ただ今絶賛熱愛中!のカップルにはロマンチックなアイテムに感じられそうですが、結婚相手に、一生こちらの心拍数をリアルタイムで把握される人生って・・・考えるとちょっと怖い気もしますが・・・。



スポンサーリンク

スマホとつながって、遠く離れた相手に心臓の鼓動を伝える指輪

ウェアラブルなIoT

しくみを簡単に説明すると、こんな感じ。

  • 指輪に内臓された心拍センサーで脈拍を感知
  • データ化して、スマホの回線を通じて遠く離れた相手まで電送
  • と同時に、相手から送られてくる鼓動データを受信、振動と光の点滅として表示

HPのトップ動画では、火星の基地にいる恋人の鼓動を感じて宇宙を見上げる女性が描かれていますが、さすがにこれはイメージです。将来火星にまでスマホの電波が届くようになったらいいですね。


昨今、インターネットと繋がって、リアルタイムに発生する状況に応じて機能を制御する家電や文具などの生活用品が増えてきました。

「物のインターネット=Internet of Things(IoT)」

と、いわれています。

HBリングは「心臓の鼓動(ハートビート=heart beat)」をリアルタイムでモニターするおしゃれな“ウェアラブルIoT”です。

相手の鼓動を確認したくなったら指輪をトントンするだけ

使い方は簡単です。

まず、設定のステップは3段階です。

  1. 専用のアプリをダウンロード
  2. リングとスマホをブルートゥースで接続する
  3. アプリを使って相手のリングと通信接続

「Bluetooth(ブルートゥース)」というのは、デジタル機器の近距離データ通信に使う、無線通信技術のひとつです。

スマホのメニューの中で、「Wi-Fi」や「位置情報」などと並んで「Bluetooth」と書いてあっても、よく意味がわからなくて、触らずにいた人もいるかもしれません。

これを上手に使うと、イヤホンやスピーカーを邪魔なケーブルを付けずに無線でスマホつなげることができるようになります。

HBリングはこのブルートゥースシステムを使って、スマホと繋がるようにできています。

設定ができたら、自分の指のリングを軽くトントンと叩く(タップする)と、相手の鼓動がリングから伝わってくるとともに、赤いラインが点滅して、視覚でも確認できます。


ペアリングとしてのデザイン性もおしゃれ

まさに「リアル赤い糸」となるリングは、結婚指輪を想定しており、一生つけられる、シンプルでスマートなデザインが心掛けられています。

複雑な内部は多重構造で、100以上の部品が組み込まれており、厚さ3.9mm、幅12.1mmと、重厚感のある見た目です。中心部は、スイスの高級腕時計にも使われている「サファイアクリスタル」で覆われ、内部の精密機器を保護しています。

外側のベースとなる金属は、「ソリッドゴールド」「ステンレススティール」の2種があり、丈夫なコーティングによって、傷がつきにくく、汗や日差しにも変色しない、優れた耐久性が実現できました。

  • ソリッド・ローズゴールドのベースのものは、ペアで2,990ドル(10年保証)
  • ステンレススティールは599ドル(2年保証)

ステンレスのほうはローズゴールドカラーと漆黒の2色が選べます。

黒のケースはそのまま充電器となっています。ドイツのジュエリーボックスメーカーの協力でデザイン・設計されています。


最も個人的な接続ツールを作る

歴史の新しいページを作れるか

The Touch社は、自らの社の使命を

“最も個人的な接続ツールをつくることです”

と謳っています。

愛する人のリアルタイムの鼓動を感じさせる、世界で最初の指輪のキャッチコピーには、

「歴史の中の新しいページ(New page in history)」

「歴史の一部となる(Become part of history)」

という言葉が踊ります。

離れた相手との繋がりを常時感じられることは、結婚指輪本来の意味を信じるものにとっては素晴らしいものであると強調し、「野暮なこと」という揶揄を否定しています。

また、軍人、警察官など、危険に向き合って働く人たちの安全確認として、非常に便利なツールになる、ともいっています。

下世話な評判より、愛は強し!か?

とはいえ、いつでもどこにいても、心拍数の変化がバレバレとなるわけですから、ふたりで一緒にいる時、横を魅力的な異性が通ったからといって、うっかりときめかないよう注意が必要です。

外したまま置き忘れてしまうと、要らぬ心配や邪推を相手に与える危惧があります。

なんて、意地悪なコメントも、海外サイトには書き込まれていました。

まあ、愛さえあれば、束縛欲の強いパートナーに管理される人生も、喜びに感じられることはあり得ます。

「この指輪ほしい~!」と思っているそこのラブラブカッブルのあなた、その辺じっくりご一考の上、お買い求めくださいませ。

まさケロンのひとこと

生存確認ができるっていうだけでなんか魅力的。「相手のことをもっと知りたい〜」「自分のことをもっと知ってほしい〜」ってタイプの人たちより、「そういうのあんまり気にしないな〜」って人にこそおすすめかも。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。