SNS

snapchatとは?新しいSNSの形

Written by ちょこばなな

世間にはツイッターやフェイスブックなどのSNSが溢れていますし、その人気も目を見張るものがあります。

そんなSNSの中で今新たに注目を集めているものがあるのです。

それが

snapchat

聞かれたことがありますでしょうか?

今回はそんなsnapchatについて調べてみました。



スポンサーリンク

snapchatとは

そもそも何なのか。

これはsnapchatの名の通り写真や動画を任意の相手に送ることができるアプリケーションになります。

もちろんその写真や動画にイラストを付けたり、文をプラスしたりして送ることもできます。

今、それなら携帯で十分なのではと思いませんでしたか?

私は思いました。

任意の時間で写真を消せる!

でもsnapchatは実はそれだけではないのです。

送った写真や動画は10秒以内の任意の時間で相手の端末やサーバーから削除されてしまう上に保存もできませんし、スクリーンショットも撮ろうとすると送った相手に通知される仕組みになっているのです。

なので面白い写真や動画がとれて誰かに見せたいけど、保存はされたくないと思ったときや、作製途中のアイデアに対するコメントを聞きたいときなど使い方は人それぞれ。

相手に保存されないので今まで以上に気軽に写真や動画のやり取りができるようになりますね。

どうやって友達を見つければいいの?

これは普通にsnapchat上で探してもいいですし、フェイスブック上でも友達を探すことができます。

もちろん1度探し出した友達は連絡先をリストに入れておけば、いつでも好きな時にその友達にsnapchatで送ることができます。

どれくらいの人が使っているのか?

このSNSはアメリカの若者を中心に爆発的に広まっています。

2013年12月の時点でダウンロードだけで6000万、月間使用ユーザーが3000万、しかもその内約55%の人が毎日使っているので日間使用ユーザーは1650万人という驚きの数字を叩きだしています。

写真だと

日に1650万人の人が写真を送っていると実に毎日4億枚以上がsnapchat上で共有されているのです。

毎日日本人の約2.2倍もの写真がやりとりされているなんて驚きですよね。

日本でも美味しそうな食事だったりいいなと思った景色だったりをよくフェイスブックなどに載せていますよね。

これからはそんなに公にはしたくないけど誰かに見せたい写真なども気軽に相手に送って楽しむことができそうです。

数秒で消えてくれるのが尚気軽さに拍車をかけてくれますね。

まさケロンのひとこと

今までのSNSと違って、結構気軽に出来そうなやつやなぁ~
けど、アップする写真はちゃんと選ばなアカンで!

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな