スマホ

iOS7.1を使ってみた。Siriに男性音声が加わり発音も自然に

iOS7.1がリリース


iOS7.1がリリース

されました。

大きな変更点としては話題のCarPlayに対応したと伝えられていますが、他にも変更が行われているようですよ。

筆者はiPhone5Sを愛用していますが、さっそくアップデートしてみました。

さっそく使ってみた

アップデート自体は5分程度で完了。

Wifiをオンにしなければダウンロード出来ないようになっていました。

1回だけダウンロードに失敗しましたという表示が出てうまくいきませんでした。

混雑していたからかもしれませんね。

OSのアップデートはかならず不具合があるというイメージを筆者は持っています。

windowsのアップデートでさんざん痛い目に遭わされたからなのですが、今回はどのような結果になるのでしょうか。

ダウンロードおよびインストールを経て自動的に再起動がかかり、無事アップデートは終了しました。

メイン画面を見た限りでは特に大きな変化はなし。

いくつかアプリを起動させてみましたが、若干起動が早くなった感があります。

正確に計測したわけではないので気のせいかもしれません。

Siriのおかしなイントネーションが

次にSiriを試してみました。

以前のSiriはお世辞にも日本語がうまいとはいえませんでした。

いかにも音声を合成したようなしゃべり方でイントネーションもおかしかったですよね。

機能としては完璧に動作してくれるんですが、片言の日本語を話す外国人と会話をしているような感覚がありました。

さて、どのように改善されたのでしょう。

さっそく話しかけてみました。

何か話をして

前にも話をしましたよ


おお、イントネーションがほぼ完璧

これは凄い進化です。

まるで人間と会話しているみたいです。

これは感動しました。

これだけでもアップデートした甲斐があったというものです。

UIも変更された

UI(ユーザーインターフェイス)も少し改善されました。

カレンダーでは月表示のまま予定が確認できるようになっています。

またキーボードの文字も濃く太くなり入力がしやすくなっています。

Siriに男性音声が登場

落ち着いた声

引き続きSiriに関してですが、今回から従来の女性音声に加え、男性の声も選択できるようになりました。

この男性音声が落ち着いた声で超クール。

なんか優秀なマネージャーを彷彿とさせます。

ビジネスでの利用が多いユーザーは男性音声に変えておくと、優秀な部下が仕事をサポートしてくれているような感覚が楽しめますよ。

バッテリーが…

最後に一つだけ気になる点を。

バッテリーの減りが早くなった気がします。

アップデート前は普通に使っても半分程度しか減らずに、充電の必要は全くなかったのですが、アップデート後はバッテリーが1日持ちませんでした。

ただし、まだアップデートしてから1日しか使用していませんのでたまたまだったのかもしれません。

まさケロンのひとこと

Siriに男性の声が加わったってめっちゃ気になるな!
しかも、イントネーションもちゃんとなったとなると、まさケロンも早速アップデートしてみよっと。

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」