名言・心に残る言葉

外国の偉人が残した名言!思わずくすっとなるものも…

Written by たき

以前ご紹介した金八先生の名言「人間の精神が腐るということは絶対にない!!」

心に響く名言ですね。

日本でも、心に響く名言を残した人はたくさんいます。

そして、海外にも素晴らしい名言を残した偉人たちがたくさんいるのです。

そこで今回は、外国の偉人達の名言をご紹介していきたいと思います。

後半では少し変わった面白い名言も?



スポンサーリンク

心に響く名言集

ここでは、外国の偉人が残した心に響く名言を紹介します。

ミッキーマウスの生みの親

ミッキーの生みの親、ウォルト・ディズニーが残した名言にこんな言葉があります。

If you can dream it, you can do it.

夢を見ることが出来れば、その夢は実現できる。

という意味です。

ウォルト・ディズニーは、1920年に個人事務所を立てましたが倒産しました。

しかし、諦めず「ディズニー・ブラザーズ社」を設立し自分の夢をかなえることが出来たのです。

諦めなければ夢は叶うということですね!

天才発明家の名言

学べば学ぶほど、自分がどれだけ無知であるかを思い知らされる。

自分の無知に気付けば気付くほど、よりいっそう学びたくなる。

天才発明家アルベルト・アインシュタインの名言です。

理論物理学者で、1921年にノーベル物理学賞を受賞されました。

なんと、睡眠時間は一日で10時間だったと言われています。

初めて地球を宇宙から見た時の名言

地球は青かった

ユーリイ・ガガーリンの名言ですね。

人類初の友人宇宙飛行を成功させたひとで、帰還後の一言が名言となっています。

しかしこの名言、原文と少し違うみたいです。

原文だと

地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった

と言っていたそうです。

これが英語に訳される際に、「地球は青かった」に変化したという説があります。

ですが、ちゃんとした根拠はないそうなので実際にこの名言を言っていたのかもしれませんね。

「くすっ」となる名言集

ここではくすっと笑えるような名言を紹介していきます。

少し皮肉のようなものも混じっているのであまり気を悪くしないでください。

相対性理論とは?

ストーブの上に一分間手を置くと、一時間のように感じる。
可愛い女の子と一時間一緒にいると、一分のように感じる。

それが相対性だ!

面白いですね。辛いことは長く感じるが、楽しいことはすぐに終わってしまう・・・

これ相対性です。

フランスの哲学者モンテスキュー

友情とは、誰かに小さな親切をしてやり、お返しに大きな親切を期待する契約である。

シャルル・ド・モンテスキューさん・・・
酷いこと言いますね。
私はそうは思いません。

友情とは無償なものですよね!

元プロボクサー、モハメド・アリが苦戦した戦い

私の一番辛かった戦いは、最初の妻とのものだ。

モハメド・アリさん
最初の奥さんと何があったんですか・・・

1966年のローマオリオンピックで金メダルとった人が苦労する戦いとは、どんな戦いだったんですかね。

この様に少し変わった面白い名言もたくさんあるみたいです。

心に響く名言を聞くと明日からも頑張ろう、という気持ちになりますね。

まさケロンのひとこと

ほーいろんな名言があるもんやなぁ~
関西にも名言あるで!
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
すんません。冗談です・・・

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。