ライフスタイル 美容

靴底の減り方でチェック!あなたは歩き方美人ですか?

Written by ちょこばなな

外出先できれいに歩く方を見かけると、止まっている時より数割増しで美しく見えることはありませんか?

きれいに歩くと美しく見える

だけでなく

新陳代謝のUP効果も!

逆にきれいに歩けていないと靴底の減り方に特徴が出るようです。



スポンサーリンク

どんな減り方ならいいの?

例えば重心がどちらかに偏っていたり、足の筋肉が弱くなっていたりすると靴底の減り方にそれぞれの特徴がでてきます。

理想の減り方は?

左右の靴底の減り方が均一であること。

特にかかとと親指の付け根の部分が同じように減っていれば良い歩き方ができていると言えます。

気をつけないといけない減り方は?

靴の外側部分がよく減っている。

足の内側の筋肉が弱いようです。

逆に外側の筋肉がしっかりついている傾向があります。

靴の内側部分がよく減っている。

ヒールが高い靴をはく方やへん平足の方に多いようです。

靴のつま先部分がよく減っている。

親指の付け根付近だけがよく減っているのであればあまり問題ありませんが、つま先側全体が減っているようでしたら常につま先に体重がかかっているので外反母趾になりやすいようです。

くつのかかと部分がよく減っている。

背筋と腹筋が弱いようです。

ですので猫背にもなりやすくなります。

腰痛や血行不良の原因になることもあります。

片方の靴裏だけがよく減っている。

骨盤が歪んでしまっている可能性があります。

どうすればきれいに歩けるの?

姿勢を正く歩くようにする。

目線を少し上げて重心がかかとにかかるように意識します。

身体は上から吊られているイメージです。

きれいな歩き方

目線を落とさないようにして、足元ではなく15mくらい先をみて歩くようにします。

姿勢を正くしたまま、頭を揺らさないように注意しましょう。

足を踏み出すときに膝を伸ばします。

足裏はかかとから地面につけてから足裏全体を地面に接地して、最後につま先でけり上げるようにして次の歩に進めます。

手はまっすぐにして、後ろ側に少し振り戻すようにするときれいに見えるようです。

足の後ろ側の筋肉を意識してあげることで太もも周りにがっつり筋肉がつくことが抑えられるそうですよ!

普段人にあまりみられることがない靴底ですが、その減り方一つで実に様々なことがわかるんですね。

歩き方がきれいな方は本当に美しくみえます。

なのでモデルさんなども顔が見えないくらい遠くからみても、歩き方がすごくきれいなので雰囲気だけでとても美しい人に見えますよね。

きれいな歩き方は健康にもいいので是非実生活の中で実践して歩き美人を目指しましょう!

まさケロンのひとこと

変な歩き方をしてると、将来腰を悪くするかもしれへんから注意せんとアカンで!
今のうちに歩き方を治すのをおすすめするわぁ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな