鍋・すき焼き・しゃぶしゃぶ・おでん

チゲの意味をご存知ですか?チゲ鍋は「鍋鍋」?

Written by たき

寒い冬の食卓の定番といえば、「鍋料理」ですね。
こごえるような日に、熱々で、からぁ~い鍋をふ~ふ~言いながら食べるのも、とってもいいものです。

辛い鍋の代表と言えば、「チゲ鍋」をあげる方も多いのではないでしょうか。

最近では、韓国料理屋に行くといろいろな種類のチゲ鍋がありますね。
どれも美味しそうで、選ぶのも、迷ってしまうくらいです。

さて、この「チゲ」という変わった名前。本来の意味はなんなのでしょう。

チゲ鍋の種類などとともに、ご紹介してみましょう。



スポンサーリンク

チゲって?

チゲは、キムチや豆腐、魚介類や肉などをだし汁で煮込んだ料理で、朝鮮半島の鍋料理のひとつです。

この料理は、ごはんと副菜、キムチなどの小皿とともに、一人ずつの小さな鍋で食卓に供される料理です。

しかし、プデチゲは例外で、大鍋で調理して、食卓でみんなで取り分けて食べるスタイルなのだそうです。

チゲというと、一般的にコチュジャンと粉唐辛子でから~く味付けしたものが多いのですが、テンジャン仕立てのテンジャンチゲや清汁仕立てのやさしい味のチゲもあります。

具体的な種類は味噌味、塩辛味、コチュジャン味、すまし風みたいな感じです。伝統的な韓国の定食のメニューでは、タン(スープ)などと同様に汁物として扱われています。

チゲにご飯を入れて、クッパにして食べたりするのがメジャーです。

チゲ鍋って、実は「鍋鍋」?

ところで、日本では、チゲを「チゲ鍋」と呼んだりしますが、朝鮮語の「チゲ」は、「鍋料理」の意味をすでに含んでいるんです。
なので、「チゲ鍋」は、「鍋鍋」ってことに。

「チゲ」だけでは、日本人にわかりづらかったために、「鍋」をあとに補足的につけたんじゃないか…

なんて言われています。

チゲ鍋の種類

韓国の一般家庭や大衆食堂では、さまざまなチゲがあります。

代表的なものをご紹介しましょう。

キムチチゲ

これは、日本でも、とてもポピュラーですね。発酵の進んだすっぱ~いキムチを使った鍋です。

スンドゥブチゲ

これも、日本でブレイクしましたね。やわらかいくみ出し豆腐(スンドゥブ)のチゲです。

トゥブチゲ

これは、くみ出し豆腐ではなく、ふつうの豆腐のチゲ。

プデチゲ

部隊チゲとも言われています。ランチョンミートやインスタントラーメンを入れた、ボリュームがあって、若い人たちに人気の鍋です。

チャムチチゲ。

キムチとツナ缶のチゲ。

テンジャンチゲ

朝鮮味噌(テンジャン)で味をつけた、辛くないチゲです。

チョングッチャンチゲ

チョングッチャンで味をつけた辛くないチゲです。

いかがでしたか、辛くないチゲもいろいろあるんですね。

日本でも、チーズがたっぷり入ったものや、もつを入れたものなどなど、たくさんの進化型チゲのメニューがあります。

いろいろなチゲにチャレンジするのも楽しいですよね。

チゲと並ぶ、韓国料理の鍋。

チゲと並ぶ、鍋料理に、チョンゴル(ジョンゴル)があります。

チョンゴルは、韓国ではあらかじめ材料を別に準備しておいて、調理しながら食べる鍋です。

ですが、日本の韓国料理店では事前に鍋に具を全部のせてテーブルに出されることがほとんどのようです。

金属製の大きな鍋に材料を入れながら食べるといった宮廷料理の“神仙炉”という鍋に代表されます。

大きな鍋に彩りよく具が並べられることが多いので、チゲよりも見た目もきれいでボリューム感があって豪華です。

こちらのほうが日本の「鍋」のイメージに近いかもしれませんね。

具は、カニ、タコ、貝などの魚介類、牛肉、内臓、鶏、豆腐などやジョンなどで、実に様々です。みんなで囲んで食べる鍋、の、イメージです。

また、カムジャタンなんていう、個性的な鍋もあります。こちらは、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋で、なかなか、豪快なお鍋ですが、背骨に近いところの肉の味が絶品で、やみつきになります。

ただ、一人鍋には向きません。大勢でつつきたい鍋です。

カムジャタンに近い一人用鍋に、ピョダギヘジャングというものがあり、こちらは、ジャガイモがはいっていないことが多いようです。

いかがでしたか?チゲも、けっこう奥が深い料理ですね。

おいしいチゲを探求しに、韓国料理を食べに出かけてみるのも、これからの季節、いいかもしれませんね。

まさケロンのひとこと

チゲって「鍋」って意味があってんなぁ~
言葉って難しい!

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。