腹痛

下痢、吐き気からくる腹痛の原因とは?

Written by たき

寒い季節になると、お腹が冷えて腹痛に悩まされることってありますよね。

下痢を伴う腹痛、吐き気を伴った腹痛など、どれも辛いものです。

これらの腹痛には、どういった原因があるのでしょう?

そういった疑問をお答えしていきたいと思います。



スポンサーリンク

下痢を伴う腹痛

下痢が起こる根本的な原因には、こういったことがあります。

食べ物の吸収は、小腸で行われ、水分は大腸で吸収されるのです。

その過程に以上が起きた時に下痢が起こるのです。

この異常とは、不必要な細菌やウイルスなどが腸に入り込んだ時に起こります。

下痢の時は不要な細菌やウイルスなどを排出しようとして腸がいつもより激しく動くのです。

これにより腹痛が生じることになります。

下痢の原因としては以下のとおりです。

  • 消化不良
  • 腐敗したものを食べる
  • 冷たいものの飲み過ぎ、食べ過ぎ
  • 日常食べ慣れていないものを食べる

治療法

治療法としては、症状に合った薬を飲むことが一番良い方法です。

薬が無い場合は、とにかく水分補給をすることが大切です。

ご家庭では、薄味の温かいお味噌汁を飲むのも良い効果を発揮します。

吐き気を伴う腹痛

吐き気を伴う腹痛は・・・

何らかの病気にかかっていることが考えられます。

もしかしたらこんな病気にかかっているかもしれませんよ!

急性腹膜炎

突然、激しい腹痛が起き、喉の渇き、吐き気、嘔吐、発熱、腸閉塞症状などが見られます。

腹膜炎とは、内蔵と腹壁に有る腹膜というところの一部に炎症が起きる事です。

細菌の艦船による腹膜炎が多いです。

虫垂炎

虫垂炎と言ってもピントこない方が多いのでは無いでしょうか?

いわゆる

盲腸

といわれている病気です。

大腸の盲腸という場所の先端にある虫垂という場所が炎症を起こす病気です。

大腸の左下にある「ぴょろっ」と出ているしっぽみたいなのが虫垂です。

胆石症

中年の女性に多い病気です。

いきなり右上部分の腹痛が起き、発熱、たまに黄疸が見られることがます。

吐き気を伴うお腹痛には、こういった病気が潜んでいる可能性があります。

おかしいなと思ったら、すぐに病院へ行ってください!

緊張した時の腹痛対処法

就活の面接や、会社でのプレゼン発表などで緊張すると何故かお腹が痛くなってしまう経験ってみなさんあると思います。

これは、ストレスによって腸の運動や分泌機能が過剰になっているからなのです。

緊張からくる腹痛は、以下のように対処してください!

腹八分目!そしてよく噛む!

お腹が痛くなるだろうなぁ~

って場面、自分である程度は予想出来ますよね。

なので、この場面の前の食事は

腹八分目

にしてよく噛んで消化を良くしておく事により少しは腹痛を和らげることが出来ます。

ペパーミントが気分を落ち着かせる

食後にはペパーミントティーを飲むことで気分を落ち着かせることが出来ます。

そして、ペパーミントティーには、消化を促進する働きや、腸内ガスの発生を抑える働きもあるので一石二鳥です!

この方法で、緊張せず面接やプレゼンを成功させれるように応援しています!

まさケロンのひとこと

お腹が痛くなったらすぐに薬飲みや!
薬がない場合は、水分補給をしっかりすれば治るはずやでぇ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。