エイプリルフール

エイプリルフールという習慣がある意味。嘘を信じてもらうコツ紹介

Written by たき

春、つまり4月になるといきなり面白い風習が待っています。

4月1日

もう気づきましたか?

そう

エイプリルフール

です。

英語で「April Fools’ Day」と書きます。

この日は、嘘をついていいという風習があるのです。

厳密に言うと、4月1日の午前中は嘘をついたり、軽いいたずらをしても許されるという内容になります。

何故このような風習が生まれたのでしょう?

そこで今回は、このエイプリルフールの由来について紹介したいと思います。

そして、気になるのがどういった嘘もしくはいたずらがいいのか?

ですよね。

安心してください。
ちゃんと紹介しますよ。

最後の「まさケロンのひとこと」でエイプリルフールに関するためになる一言が・・・



スポンサーリンク

エイプリルフールの由来

エイプリルフールの由来には諸説あるそうですが、正確な由来はわからないそうです。

そこで、最も有名なエイプリルフールの起源を紹介したいと思います。

時は1564年、フランスまでさかのぼります。

この頃のフランスでは、年の始まりを4月1日としていて祭りが開催されていました。

しかし、1564年にフランスの国王シャルル9世が、新年を1月1日にするグレゴリオ暦を採用したのです。

それに反対した人々が、旧新年であった4月1日を

嘘の新年

として大騒ぎするようになったのが始まりと言われています。

日本にエイプリルフールの風習が伝わったのが、大正時代で西洋か入ってきたそうです。

エイプリルフールの暗黙のルール

どういった嘘をつけばいいか紹介したいのですが、その前にエイプリルフールのルールを確認しなければなりません。

世の中には、ついてもいい嘘とダメな嘘というものがあります。

そこのところを理解した上で、どういった嘘をつくか考えてください。

暗黙のルール

ルールはとても簡単です。

  • 嘘は午前中について、午後にネタばらしする
  • 他人を不幸にする嘘は絶対にダメ!

この二つのルールを守って存分に人を騙してください!

なんか、悪いことをすすめてるみたいですね・・・

エイプリルフールでは、相手を幸せにするような嘘がお勧め!

ルールでも言いましたが、絶対に人を不幸にするよな嘘はついては行けません。

あくまで、相手を幸せにするような嘘をつきましょう。

それにそのほうが、信じてもらいやすいですよ。

それでは、どのような嘘がいいか例も交えながら説明していきます。

家に帰る途中に隕石拾ったよ!

設定としては、恋人もしくは夫婦関係です。

家に帰るときもしくは、彼女と会う前などに、電話で

隕石がすぐそこに降って来たよ!重たいけど持って帰るから待っててね

と言います。

そして、家に帰った時に隕石では無く、ダイヤなど石のついたネックリレスや指輪を渡すのです。

この嘘、結構ロマンチックですよね。

奥さん、もしくは彼女が喜ぶことまちがいなしですよ!

嘘に対抗する嘘

大体の人が4月1日になると、嘘をつこうと意識します。

皆さんもの周りの人も、嘘をついてくるでしょう。

その嘘に対抗出来る、究極の嘘がこちらになります。

今日は4月2日だよ?

この一言で相手は怯むことまちがいなしです。

こういった嘘に対する嘘も考えておくと面白いかもしれませんね。

まさケロンのひとこと

実はエイプリルフールにつく嘘って・・・
その年に現実になることはないってジンクスがあるらしいで!
宝くじあたった、とかいう嘘ついたらホンマに当たらんくなるから注意やねぇ~

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。