スキンケア 花粉症

肌荒れ最近気になりませんか?もしかしたら花粉のせいかもしれません

Written by ちょこばなな

今日も今日とて

花粉

が飛んでいます。

花粉症の方は鼻水や目のかゆみと戦っていらっしゃることと思います。

また花粉症ではない方も明日は我が身かもしれません気をつけましょう。

さてそんな花粉飛び交うこの時期ですが何故か最近肌荒れが酷いという方は、いらっしゃいませんでしょうか?

実は私も最近急に肌荒れが酷くなり顔だけでなくデコルテから背中にいたるまで、吹き出物ができてしまってお菓子の食べ過ぎだろうかと悩んでいました。

ですが、それはしかしたら花粉のせいかもしれません。

今回はそんな花粉と肌荒れについて調べてみました。



スポンサーリンク

肌荒れに花粉が影響?

ちょっと以外に思うかもしれませんが実はこんな関係があったんです。

鼻や目の粘膜から入った花粉はそれぞれアレルギー反応を起こしますが、皮膚に付いた花粉が体内に入り込むとそこでもアレルギー反応が起こります。

これが起こると身体はこのアレルギーを起こしてる物質を早く外に出す為に炎症をおこしターンオーバーが早くなります。

ターンオーバーが早くなるとどうなるかといいますと、また未熟な細胞が無理やり異物のブロックを任されるのですが未熟なので完全にブロックはできません。

そこにまた花粉がついての悪循環が始まってしまいます。

更にこの時期は紫外線の量も増加していきただでさえお肌は乾燥しやすくなっているんです。

ではどうすればいいのか?

肌にできるだけ負担をかけない為には?

家に帰ったら即洗顔を心がけましょう。

見えないだけで常に外にでている顔には花粉がついています。

なので帰ったらすぐ洗顔をして付いている花粉を落としてあげましょう。

余裕はあればそのままお風呂に入って身体中に付いた花粉を一緒に洗い流してしまいましょう。

但し!お湯の温度が熱すぎると肌のバリア機能が減ってしまうので気をつけましょう。

外に出るときはベースメイクを!

肌が荒れているときってできるだけメイクしたくないですよね。

ただでさえ荒れてる肌が更に荒れてしまいそうで。

そんなときはベースメイクだけでもしっかりしてでかけましょう。

何もつけないままでると花粉はもちろん紫外線ダメージも直接浴びてしまいます。

マスクを必ず着用しましょう!

できればサングラスも。

とにかくできるだけ肌に直接花粉が接触しないように気を付けましょう。

バランスの良い食事をとるようにしましょう。

いくら花粉から肌をガードしても身体の免疫自体が低下していたら効果も半減です。

バランスの良い食事をとって免疫力を高めておきましょう。

肌荒れってテンション下がってしまいますよね。

できるだけならないように、なっても早く治るように心がけて、美しい肌で1日ハッピーに過ごせるようにしていきましょう!

まさケロンのひとこと

花粉って、鼻水とか目が痒くなったりだけじゃなくて肌荒れの原因にもなるねんなぁ~
きいつけや!

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな