誕生石・パワーストーン

8月誕生石・パワーストーン「ペリドット」「サードオニキス」の力を知る

ペリドット
Written by ぽぷらこ

天然石

を身につけるというのが数年前から大人気となっています。

誕生石は身を守ってくれるといわれていますし、その他さまざまなパワーをもつ天然石を身につけることで最大限のパフォーマンスを発揮できるといわれていますよね。

日本で爆発的な人気となったのはここ数年のことですが天然石の力を借りるという考え方は

  • 古代メソポタミア文明
  • エジプト文明

の頃からあったといわれています。


スポンサーリンク

誕生石という考えかた

各月には、それぞれ誕生石というのもが定められています。


1月から12月まで月ごとに宝石が割り振られているんですね。

自分の生まれた月の宝石を身につけていると

守護石

としてその人を守ってくれる、幸運が訪れるなんていう言い伝えがあります。

この考え方は世界共通で、誕生石を身につけるとよいという風習も日本だけの文化ではありません。

この誕生石については2通りの考え方があります。

自分の生まれた月の誕生石を身につける

たとえば4月生まれの人は4月の誕生石であるダイヤモンドを一年中身につけるという方法。

毎月その月ごとの誕生石を身につける

毎月、月ごとの誕生石を身につける。

つまり、ひと月ごとに身につける宝石を変えていく方法。

昔の人たちは月ごとにその月の宝石を身につける方法で誕生石を身につけていたといわれています。

けっこう大変ですよね。

8月の誕生石を知る

8月の誕生石は

「ペリドット」

「サードオニキス」

という宝石になります。

ペリドット

古代にトパーズと呼ばれていたものが現在のペリドットとなります。

宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしていることから、昔の人々は

太陽が爆発して飛んできた石


太陽の石

として崇拝してきていました。

美しい黄緑色が特徴の石です。

意味は、

  • ネガティブな考えを取り除いてくれ、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれる
  • 怒りや悲しみなどマイナス感情に陥りやすい人などの心を癒す
  • 明るく前向きになり夢を実現しやすくなる
  • 明るい希望と勇気をもたらす
  • 知恵と分別を与えてくえる
  • 夫婦が身につけるといつまでも仲のよい夫婦でいれる

きれいな黄緑色をしたペリドット、8 月生まれ以外の人にも人気のある石です。

サードオニキス

8月の太陽、暑い季節を象徴しているかのようなオレンジ色に輝く石、

サードオニキス

人間関係全般に幸運をもたらしてくれると言われています。

恋人やパートナー、仕事でのさけられない人間関係の悩みなどに効果的です。

  • 他人からの悪意や嫉妬から身を守る
  • 災いから身を守る
  • 目標を達成しやすくなる
  • 粘り強さや集中力を身につけたい
  • 対人関係を円滑にしていきたい
  • 仕事や勉強のお守りとして
  • 悪い状況から抜け出したい

8月の誕生石はペリドットもサードオニキスも鮮やかな色で真夏にふさわしい宝石ですよね。

ネックレスやブレスレッド、財布に忍ばせておいたりと身につける方法は人それぞれです。

自分にあった方法で常に側においておくと、守護石としてお守りになってくれます。

ちなみに、これらの宝石を選ぶときには、

フィーリングが大切です!

自分の目にとまった、気になった宝石が、今のあなたにとって必要な石。

購入する時にはフィーリングを研ぎすませて行くようにしましょう!


まさケロンのひとこと

誕生石を身につけるのって最近流行ってるなぁ~
でも、いろんな種類の宝石をいっぱ付けるのはアカンで!
見た目が悪くなるやん・・・。

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ