夢占い

夢占い – 「子供の夢」の意味。眠っている夢を叶えよう!

子どもの夢
Written by ポルカ

子供はすべて、もう1人の自分。

夢に出てくる子供はとても強いメッセージをもって現れてきます。

自分の過去や、これから生まれる子供、大切な希望。

どれも、人生に大きな影響を与えるメッセージです。

その意味をしっかりとつかんで、大人になったあなたが自分の夢を叶えましょう。



スポンサーリンク

夢の子供からの大切なメッセージ

あなたが本当にしたかったことは?

一般的に、夢に出てくる子供は、

自分の中に眠っている幼児性

です。

例えば、

仕事で上司に怒られた日、寝ている間に子供が出てきて泣いていた


なんていう夢があります。

これは、人に言い返せなかった気持ちが、その感情を表現しようとして夢に出てきているのです。

何も言えなかったというのは、知識、経験が浅く、言葉にして気持ちを表現できないこと。

その心の状態を脳が子供のイメージに例えて、夢で伝えているのです。

これは一例ですが、幼児性というのはほかにも色々あります。

あれがほしい、とか、これがしたい。

大人になってもあんなものやこんなものが好きだ、などなど。

皆、必ず子供の部分を残していて、それが現実を生きるエネルギーになっていたりします。

子供の夢は、生きるエネルギーという意味でとても大切です。

また1つの例として、

子供が夢に出てきて、知らない大人を自分に会わせ、手をつながせた


なんていう場合。

これは、現実の世界で、自分の人生に大きな影響を与える人がいるから、コンタクトをとりなさい、というメッセージ。

なぜ子供が連れてきたのか?

それは、自分の人生の中で「生まれた時から、必ず出会うと決められた人がいる」からです。

ソウルメイトなんて言ったりしますね。

自分の意識を大きく変えてしまう、仕事関係の人だったり、結婚相手だったり。

無意識に眠る子供の心が、その存在を知らせているのです。

大人になると、色々な知恵がついて行動できなくなったり、感情を表現しなくなってしまいます。

でも、自分の中に眠っている子供の心は、その表現力をずっと残していて、直感で人をとらえることができるのです。

大切な命

子供の夢がそのまま現実になることも、もちろんあります。

妊娠している女性が、これから生まれてくる子供を夢で見る


という場合です。

自分が妊娠してるのに気づかず、普通の生活をしていたとき。

突然、子供が2人夢に出てきて、ワイワイと楽しそうに遊んでいた。

これは、お腹の中にもう1人の命があって、その子と、大人になった自分の幼児性が遊んでいるという意味です。

夢は、ほとんどが自分の心や身体の状態を表しています。

人生に大きな影響を与え、自分の意識を変える出来事が起こるとき。

この場合は、子供ができるということを、「すでに生まれる運命にある子」が教えているのです。

生まれる前の形ない存在にも「意識」という素晴らしい命が宿っていて、その意識は、心にメッセージを送ることができます。

尊く、かけがえのない命からの夢。

この場合の子供の夢は、小さな命からの素晴らしいメッセージなのです。

もちろん、男性も同じように夢を見ることがあり、奥さんの容態が心配なときなどは、はっきりと子供の夢がでてきます。

カラーで見る夢や、楽しい感情が湧いてくる夢なら、立派な子供が生まれてくる証です。

眠っている夢を叶えよう

もう1人の自分と向き合うには

夢を見たときの感情にはとても大切な意味があります。

楽しい、嬉しいなどの良い感情は、そのままとらえて良いのですが、良くない感情だった場合はどうでしょう。

夢の中に子供がでてきて、何かわからないことをしゃべっていた。

起きたあと、どんよりとした感情が残っていた。


この場合は、

『子供が自分の内面を表し、長年叶えられていない希望を訴えている』

と考えられます。

実現されなかった希望、味わえなかった感情(感動)などは、大人になってから「必要になるはずだった」ものです。

何らかの理由で、抑圧されてしまった希望が、子供の姿になって出てきているのです。

こういうことは誰しもありますよね。

そして、この希望は人生でとても意味をもつものだったはず。

では、眠っていた子供の頃の感性を呼び覚ますにはどうしたらいいのでしょう。

アイディアの1つとして言われるのが、利き手ではない方の手でペンを持ち、自分が過去にしたかったことを紙に書いてみること。

よく、子供の頃は左利きだったけど、親に注意されて直してしまった、なんてことがあります。

子供の頃の心はどこかへ行ってしまったけれど、その片鱗は身体のどこかに残っているのです。

その心と現実を結ぶのが「利き手ではない手」

ほかにも、子供の頃に変えてしまった、「本来の姿を変えてしまった」ものがあるはず。

そこが

「本当の希望」

の入り口です。

とても純粋な希望。神がかった感性や直感。

子供の頃もっていた神秘の感覚が、その手に宿っているはずです。

紙に書いた希望をよく見て、そこに意識を近づけていくと、やがて、現実に叶える条件がそろってきます。

本来の希望を叶えたら、素晴らしい体験ができるかもしれません。

子供の夢で得られるメッセージをよく理解して、大人になった自分から歩み寄ってみてください。

神の右手、神の左手は、本当の自分を知っているはずです。

まさケロンのひとこと

「子供の夢」はずっと実現されなかった夢とか希望を叶えるきっかけになるかもしれないんだね~。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ポルカ

「夢を見る」は「夢を診る」こと。
夢を理解することは、自分に対する医業なのです!
たくさんの夢から未来へのメッセージを受け取り、より良い運命を切り開きましょう。