誕生石・パワーストーン

6月誕生石・パワーストーン「パール」「ムーンストーン」の意味と効果

Written by ぽぷらこ

6月の誕生石

「パール(真珠)」

「ムーンストーン」

どちらも素敵な石ですよね。

最近は、自分の生まれた月の誕生石をお守りとして身につける方が非常に多くなってきました。

自分の好きな、または効能を期待したい天然石と自分の誕生石をセットにしてブレスレッドやネックレスなどのアクセサリーにして身につけるのが、年齢・性別を問わず大人気となっています。

腕に天然石をつけている人を多く見かけますよね。

今回は、6月の誕生石、パワーストーンについてご紹介いたします。



スポンサーリンク

パール(真珠)の持つ意味と効果

女性に大人気のパール。

貝が生み出した素敵な輝きを放ちます。

女性の美の象徴とされ、ハレの場でも女性の気品を引き出してくれる宝石として重宝されています。

そんなパールは、守護のパワーが強いといわれています。

苦労をした人を労り、癒しと忍耐力を授けてくれる力があります。

冠婚葬祭などで親しまれているのは、負のエネルギーを避け、よいエネルギーを呼び込む力があるといわれていることに由来しています。

主な原産国は

  • 日本
  • 中国
  • インドネシア
  • タヒチ
  • オーストラリア
  • ミャンマー

です。

以下のような効果が得られます!

  • ストレスを開放する
  • マイナスエネルギーから身を守る
  • 清楚な魅力を引き出す
  • 良縁を呼び込む
  • 困難を乗り越える力を与えてくれる
  • 女性の人生のお供として
  • 若さと健康を保つ
  • 自信を取り戻す
  • 妊娠・出産のお守りに

ムーンストーンの持つ意味と効果

月の満ち欠けに従って、その形も大きくなったり小さくなったりする

といわれるなんとも神秘的な石、ムーンストーン。

ヨーロッパでは旅人を守ってくれるということで旅に出るときには、多くの人が身につけていたといわれています。

現在は

  • スリランカ
  • ミャンマー
  • マダガスカル
  • タンザニア

などで産出されています。

月との関わりが深く、そのエネルギーを秘めた石として大昔から世界中で大切にされてきました。

効果は

  • トラウマの癒し
  • 感受性を高める
  • 永遠の愛を象徴する
  • 愛を伝える力を与える
  • 月のエネルギーを享受する
  • 将来の見通す力を与える

6月の誕生石、パールムーンストーン、とても素敵なパワーストーンです。

2つとも優しい色合いですのでみているだけでも、安心するような、心が穏やかになるような気がしますよ。

パワーストーンは、効能はもちろんのことですが、美しいですしロマンがあるのでいいですよね。

この石にこんなパワーがあるのか….

って思うだけでちょっと癒されます。

まさケロンのひとこと

ムーンストーンは、白っぽい水晶みたいな石やで!
光の反射で少し青っぽく光るところがまたきれいやなぁ~

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ