健康診断・検査・人間ドック

胃カメラ前日の飲食について。胃炎・胃潰瘍を予防するために

Written by たき

胃カメラ前日、注意事項が渡されたけど実際どうすればいいの?

特に気になるのは食事のこと!何時までなら大丈夫なの?

ここの記事でわかりやすくお伝えしますが、
胃カメラ前日の注意事項は、よく読んでおきましょう!



スポンサーリンク

胃カメラの基礎知識

胃カメラは

上部消化管内視鏡検査

と呼ばれています。

皆さんご存知かと思いますが、先端にレンズが付いている細い管(内視鏡)を口からいれて、食道や胃の内部がどうなっているのかを見る検査のことです。

似たような検査には、バリウムを飲んでレントゲン撮影を行う胃透視検査なんてものもありますね。

胃カメラは、このような従来の検査に比べ、胃粘膜の色調変化や早期の癌発見がしやすいと言われています。

それも、胃の内部や食道をテレビモニターで映しだし、細部まで見ることができるためです。

以下の症状が当てはまる方は、逆流性食道炎や胃潰瘍を起こしている可能があります。

  • よく口内炎ができる
  • げっぷがよくでる
  • のどがイガイガする
  • 口臭が気になる
  • 朝起きると胃がムカムカする
  • 胃がなんとなく重い
  • 声がかすれる

胃カメラをして、診断のもとで治療を行うことで、
このような症状は改善されます!

胃炎・胃潰瘍を予防するために

ヘリコバクター・ピロリ、ピロリ菌と呼ばれているものが最近問題になっていますよね。これが原因で、口臭が強くなることがあります。

おそろしいことに胃炎・胃潰瘍が再発する可能性が高いんです。
さらに…胃癌の発生母地となります。

検査でこの菌を見つけた場合・・・

除菌療法でピロリ菌を取り除くことができます!

胃カメラ前日の飲食について

検査前日の夕食、これはとにかく消化の良いものを早めにとることが大切です。

おそらくほぼすべての病院で夜9時から胃カメラ終了まで絶食ということになります。

あ、朝食も食べられませんよ!

お茶やコーヒーなんかもやめておいたほうがいいです。

いいのは だけ。

検査終了後…1時間ほどは喉にかけた麻酔がとれなので注意です。
その間に飲食をしてしまうと・・・、気管に入ってしまうことがあるので危険!

まずは、1時間ほど経過したら水を一口飲んでみて、むせたりしないか確認しましょう。

普通に飲み込めるな、と思ったら食事をして平気です。

ただ、検査後にする食事は、できることなら消化の良いものにしておいたほうが安全。

その日の夜には、普段通りの食事してもオーケーということで、特に問題がなければ飲酒も良いそうです。

あ、人間ドック前日の飲酒は控えましょうね!
肝臓の検査に引っかかってしまうこともありますから。

おなじく、甘いものも糖尿の検査に引っかかりやすいので、前日はなるべく我慢しましょう!

色々と面倒な胃カメラですが、医院の注意事項をしっかりと守り、検査に臨みましょう!

まさケロンのひとこと

胃カメラやる日は朝ごはんにイナゴの佃煮を食べれへんのは辛いなぁ~
でも、しゃーないか・・・
検査のためやもんな!

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。