スマホ・携帯・タブレット 生活・ライフスタイル

スマートトイとは。スマホと連携させて遊ぶオモチャ?大人も夢中に!

Written by たき

スマホと連携させて遊ぶオモチャ。

その名も

スマートトイ

最近、小学生ぐらいの年代の子どもたちがスマホやipadなどのタブレットを使っているのを見かけます。

ゲームをしているのだと思いますが、とても器用に操作しています。

いまの子どもたちは生まれたときからスマホやタブレットが身近にあるわけで、私のように大人になってからスマホなどを使いはじめるのとは違ってきます。

私立の小学校などでは学校の教材としてノートパソコンを一人1台購入させられるという話を聞いたことがあります。

親としては大きな負担になってしまいますが、そのように子供の頃からパソコンやスマホに触れていると普段の遊び方もまたちがってくるようです。

スマートトイと呼ばれるオモチャが注目されています。

スマートトイとは、スマホやタブレットと連動させて遊ぶおもちゃのことです。

スマホを使って、自動車やヘリコプターを操作したり、ぬいぐるみにスマホをセットすると会話が出来る。

そんなハイテクなおもちゃのことです。



スポンサーリンク

大人も夢中にさせてしまうスマートトイの魅力

最近の子どもはゲームばかりして外で遊ぶことをしなくなった、これは脳に悪影響を与える

という説があります。

もしかしたらスマートトイの登場に眉をひそめる大人たちもいるかもしれません。

スマートトイを積極的にアピールしているソフトバンクの専用ホームページを観てみるとそんな懸念は払拭されることでしょう。

そのラインナップを見てみるとハイテクを駆使しているのもかかわらず、昔ながらのオモチャに回帰していることが分かります。

例えばbluetoothでコントロールするラジコンカー。

これなどはむかし男の子が夢中になったラジコンそのものです。

コントローラーがスマホに変わっただけで、自分の手で車を操るという基本的な遊び方の部分はまったく昔のラジコンと一緒です。

またぬいぐるみは女の子の大好きなおもちゃの定番ですが、UBOOLYというスマートトイはぬいぐるみにスマホをセットすると、会話ができたり、お話をしてくれたりとまさに

ぬいぐるみがしゃべってくれたらいいな

という夢が現実になった形です。

スマホの液晶画面が顔になっているため表情が変わったりもします。

子どものころ、ラジコンやぬいぐるみで遊んだ思い出のある大人にとっても魅力的な商品です。

そのなかでも感心したのがSPHEROという商品。

スマホで操作できるボールです。

ただそれだけなのですが、単純なだけに遊び方が工夫できるのです。

障害物を作ってレースをしたり、付属のジャンプ台でジャンプさせたり、犬や猫と一緒に遊ぶことも出来ます。

また、LEDを内蔵しているので自分の好きな色に光らせることも出来ます。

SPHEROをコントローラーにして遊べるゲームアプリもあります。

自分で遊び方を考えることが出来るなんてまさに理想のおもちゃですね。

まさケロンのひとこと

スマホでラジコンを動かせるって、めっちゃ面白そうやん!
まさケロンも欲しいなぁ~

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。