生活の豆知識

2013年の漢字が選ばれました!12月12日は漢字の日。世間の反応は?

Written by たき

毎年発表されている今年の漢字が発表されました。

今年の漢字の発表と聞くともう今年も終わりかと感じてしまいます。年の瀬の風物詩の一つですね。

さぁ、その漢字は何かと言いますと…

2013年の漢字は「輪」です!

言われてみるとああ確かに今年を表しているなと思いますね。

毎年思うのですが漢字一字で今年を表せる字を思いつく方って本当に凄いですね!

まったく浮かびませんでした!

総票数170290票の内9518票獲得しました。

全体の内約5%ほどの方が入れられていたんですね。

輪と言えば今年はやっぱり2020年に東京五輪が決定したことなどが思い起こされます。

東京で五輪が開催されるのは1964年に開催されてから実に56年ぶり。

たくさんの方の努力の賜物でほんとに目出度いことです。

今から2020年が楽しみですね。2020年って遠いようですが後6年ちょっとですからね。

あっと言う間ですよ!

2位以下にはなどが続いたもようです。



スポンサーリンク

今年の漢字

もうずっとやっているような気さえする今年の漢字ですが、実は始まったのは1995年からなのです。

まだ20年もたっていなかったんですね。

ちなみに毎年発表日になっている12月12日は漢字の日らしいですよ。

この漢字の日も今年の漢字が始まった1995年に財団法人日本漢字能力検定協会が定めました。

理由は12月12日で1212(いいじいちじ)「いい字一字」の語呂合わせらしいです。

他の記念日とかもそうですが日本人はこういう言葉遊び好きですね。

発表場所も毎年清水寺で筆で巨大に描かれた漢字がインパクトありますよね。

Twitterでの反応

ツイッターでの反応を見てみるとこのような声が上がっていました。

輪か。好きな言葉です

個人的にも今年は「輪」だな

人との輪(和)を感じられた一年だった

輪。そのとおりだ

など、否定的なツイートはほとんどありませんでした。

私自身も、「まさに今年一年にピッタリの漢字!」と思っています。

まさケロンのひとこと

今年の漢字は「輪」か!
いっぺん清水寺で漢字描いてる所見に行ったことあるけど、人が多すぎでぜんぜん見れへんかったわ
テレビカメラとかいっぱいおったでー

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。