防災・防犯対策

カラスは『ギィヤッ!』で撃退することができる

Written by たき

近年問題になっているカラス被害。

東京都のカラス対策費用は、なんと脅威の

年間 約6700万円

全国のカラスによる農作物被害は

年間 約22億円

さらにカラスは、人間に危害を加えることもあります。

そんなカラスを撃退する様々な商品が販売されていますが、その効果はあまり上がっていないようです。

それは何故か・・・?

カラスはとても賢いからです。

以下に示すのは、賢い動物ベスト3です(体における脳の割合)。

  • 1位イルカ
  • 2位チンパンジー
  • 3位カラス

カラスは3位にランクインしています。チンパンジーの次に賢いんです。

カラスの賢さを裏付ける事例

次に、カラスの賢さを裏付ける事例を幾つかご紹介したいと思います。

事例1

場所:公園
カラスが蛇口をひねって水を飲んでいた!

事例2

場所:公園
カラスが滑り台で滑っていた!

事例3

場所:いろんなところ
犬や猫の鳴き声のものまねをした!

事例4

場所:道路
クルミを割るために、車が通る位置にクルミを置き、車に轢かせて中身を食べた!

このようにカラスは人間が考えている以上に賢いんです。

カラスの最新撃退法

そんな賢いカラスの撃退方法を発見したのが、カラスの脳や行動を研究する第一人者

カラス博士こと、宇都宮大学 農学部長 杉田 昭栄(すぎたしょうえい)さん!(61歳)

覚えれば簡単にできる、画期的なカラス撃退法とは?



スポンサーリンク

『ギィヤッ!』でカラス撃退!?

カラスには、何種類の鳴き声があるかご存知ですか?

実は、カラスには41種類の鳴き声があるんです。

そのうちの6種類は、意味が判明しているそうです。

そのうち、悲鳴の鳴き声こそが撃退に最も効果があるんだそうです。

カラスは、仲間の悲鳴を聞くと、身の危険を感じて逃げていくんです。

実際にカラスの群れに、カラスの悲鳴を流してみると・・・

カラスは実際にどこか遠くへと飛び去って行きました。(逃げました)

この悲鳴は、人間が真似をしても同じ効果がだせるのか?

博士が、カラスに大声で「こらっ!」「おいっ!」などと威嚇をしてみます。
しかし、カラスはぴくりとも動きません。

が、

ギィヤッ!グゥァ!

と叫ぶと、カラスはどこか遠くへと飛び去って行きました(ちゃんと逃げました)。

これは、鉄塔にいる大量のカラスにも効果がありました!

高いところ(遠いところ)にいるカラスにも効果があるということですね。

つまり、

人間がカラスの悲鳴を真似してもカラスは逃げ出します。

これは、声の高さなどを合わせる必要はなく、誰にでもできるとのこと。

みなさんも、カラスにお困りのときは試してみては如何でしょうか。

まさケロンのひとこと

カラスはカエルの天敵や!
こんな方法でカラス追い払えるんやったら楽やな
今度ためしてみよか
あ、カエルがやっても効果無いかも・・・

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。