住まい・暮らし

除菌シートって本当に効果ある??除菌シートの真実とは。

Written by Kai

みなさん除菌シートは使っているでしょうか。

今やほとんどの家庭や車にあってもおかしくないほど、多くの製品が発売されています。

ウエットティッシュのほとんどに、除菌効果が追加されているような状況な気がしますが、本当に除菌効果があるのでしょうか。

なんだか気休めのような気もする除菌シートについてのお話です。



スポンサーリンク

除菌シートは除菌効果あるの??

アルコールが入っているものは効果が高い

除菌シートの中でもアルコール成分の入っているものは、特に除菌の効果があります。

アルコールといえば、菌を退治するのに高い効果を発揮するものですから当然といえば当然ですが。。。。

しかし、ノンアルコールタイプの除菌シートもしっかり除菌してくれるものが多いです。

アルコール成分が入っているものにはかないませんが、使うのと使わないのでは全然違います。

ウエットティッシュよりは全然綺麗になる

何も入っていないウエットティッシュと除菌成分の入っているウエットティッシュでは効果が全然違います。

もちろん何も入っていないウエットティッシュでも綺麗にすることはできますが、除菌をしっかりすることはできません。

除菌が入っているかいないかでは、見た目ではわからない、菌の残り具合に差が出ます。

どんな場面で使うのが有効なのか

手を洗えない時

除菌シートを使う機会で1番多いのがこの使い方だと思います。

手を洗うところが見つからないが、食事を取らなけらばいけないような場面です。こんな時は大活躍します。

しかし、手を洗える環境があるのに除菌シートですませてしまうのはやめた方がいいです。

除菌シートより、石鹸での手洗いの方が圧倒的に効率もいいですし、効果も高いです。

除菌シートを使うのは、どうしても手が洗えない時に限った方が健康を守ることができます。

スマホを綺麗にする時

みなさんが普段手にしているスマホは、菌がいっぱいなのをご存知ですか??

いくら画面の指紋を綺麗にしていても、目には見えない菌でいっぱいです。

そんなスマホを清潔に保つために活躍するのが、除菌シートです。

1週間に2回か3回くらいは除菌シートで綺麗にしてあげた方が衛生的には良いかと思います。

全ての菌を除菌できるわけではない

手を洗うのとは質が違う

除菌シートで手を清潔にしたつもりでも、爪の間や指の間の細かいところまではケアすることができません。

除菌シートで全ての菌を退治するのには限界があります。念入りに何度も何度も拭けば菌を退治できるかもしれませんが、なかなかそうもいきません。

その点では水道で手を洗う方が優秀だということがわかります。

水で手を洗うだけで流れる菌もたくさんあるので、そこに石鹸を使って手を洗えば、効率よく菌を退治することができます。

アルコールに強い菌も存在する

除菌シートはアルコールで菌を退治するものが多いです。しかしそのアルコールに強い菌が存在しているんです。

それはノロウイルスです。数年前からかなり流行っているノロウイルスは、アルコールに強い菌です。

そのため、除菌シートでは取り除けないことがほとんどです。

ノロウイルスは冬場にかなり流行しますので、その期間は水で手を洗うことを徹底した方が良さそうです。

除菌シートで菌は退治できる。それでも水洗いが最強

除菌シートは予想以上に手を綺麗にしてくれます。気休め程度かと思っていましたが、結構活躍してくれていますね。

手軽に手やものを綺麗にしてくれる除菌シートはかなり便利ですが、徹底して菌を退治するなら手洗いが最強です。

除菌シートの中でも効果の高いものを選びたいなら、アルコール除菌成分が入っているものをおすすめします。

菌をしっかり退治して、健康に過ごしましょう。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

除菌シートは絶対最強ではないけど、やっぱり便利だよね。ノロウイルスみたいな、弱点だけは押さえておこう!

masakeron-happy


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。