関節痛・筋肉痛 頭痛

トリガーポイント治療で偏頭痛やMPSを改善できる!

Written by たき

皆さんは

トリガーポイント

いう言葉をご存知でしょうか?

体にあるしこりや、押すと押した周囲まで痛みが響くポイントがあると思います。

このポイントこそが『トリガーポイント』なのです。



スポンサーリンク

トリガーポイント基礎知識

トリガーとは引き金という意味です。

拳銃の引き金を引くと弾が遠くまで飛ぶように、トリガーポイントを押すと痛みをそこから離れた別の部位で感じることから名前が付けられました。

これは神経とは関係のないところで痛みを感じるため、神経痛ではなく関連痛と呼ばれています。
 
これが原因で、

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)

を発症することがあります。

症状として、筋肉に時々激しい痛みが生じるという症状で大変厄介なものです。

なんと、ケネディー大統領もこのトリガーポイントに悩まされる一人でした。

ケネディーは椎間板ヘルニアと診断されヘルニアの治療を受けましたが逆に悪化する結果となりました。

その後、MPSと診断され、トリガーポイント注射などの治療を施して、症状が大幅に改善したそうです。

この痛み…トリガーポイントが原因では?

例えば、頭痛の原因が首に出来たトリガーポイントであったり、膝の痛みの原因が太もものにできたトリガーポイントであったりと、こういった症状が有名です。

頭痛で辛い時にこれは頭のなかの問題かと思ってしまいますが、トリガーポイントが原因だと頭のなかは問題ありません。

一般的に頭痛全体の役8割程が緊張性頭痛といってトリガーポイントから来る痛みで有ることがわかっています。

トリガーポイント注射

トリガーポイント注射、聞いただけだとすぐに治りそうな感じがします。

ですが、そんなことはありません。

簡単に言うとトリガーポイント注射=麻酔注射です。

悪く言うとその場しのぎということになってしまいます。

しかしながら、この注射で効果がなければ下記のようなことが疑われるので一つの診断の手段となるわけです。

  • 解剖学的に常に筋肉にストレスがかかっている場合
  • 長時間同じ筋肉にストレスのかかる姿勢や動作した場合
  • 神経の刺激症状がある場合
  • 精神的な原因が大きく関わっている場合

などのことがわかるので、一度トリガーポイント注射をしてみるのも治療する一つの手段となるのではないでしょうか。

トリガーポイント治療は整体院で受ける

次に、トリガーポイントをなくすための方法を紹介したいと思います。

トリガーポイント治療は病院ではなく整体院で治します。

治療方法としては、機械や注射などは一切使わず痛みの原因となる場所に圧をかけ、圧をかけた反動で周りの組織から血液を流し込みトリガーポイントを取り除くというもっとも副作用が少ない方法です。

トリガーポイント治療が出来る整体院

東京の代々木にあるあおいカイロという整体院でトリガーポイント治療を行っています。

YouTubeに動画が上がっておりその中で治療の説明などや院内の雰囲気を見ることが出来るのでお勧めです。

この整体院を利用した人は

「施術前の説明やトリガーポイントについての説明を丁寧にしてもらった」

「担当して頂いた先生も院長先生も、とにかく明るくて元気!いつも絶え間なく患者さんがいらっしゃっているのも頷けます」

などと好印象な声を多く聞くことが出来ます。

偏頭痛や原因の分からない痛みで悩んでいる方は一度整体院に行ってみてはいかがでしょうか。

まさケロンのひとこと

トリガーポイント?
えらい難しそうな言葉やけど
説明文と動画見らたわかりやすーて理解できたわ
みなさんも一回みてみーやー

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。