ライブ配信 節約術・お金を増やす

YouTuberって職業??お金はどうやって稼いでいるの??

Written by Kai

みなさん、YouTube見ていますか??

スマートフォンの普及に伴い、YouTubeが使用される機会もすごい勢いで伸びています。いつでも気軽に見れて、テレビのように時間が決められて放送されているわけではないので見逃したりもしません。

そして誰しもが楽しめるくらいのジャンルがあり配信者がいます。誰でも一人くらは好きなYouTuberがいるほどですので、YouTuberはネット社会における芸能人のような存在です。

小学生に聞く、『将来なりたい職業アンケート』では常にYouTuberが上位にランクインするほどです。YouTuberの収入の仕組みや、どれくらいの年収なのかを今回少しお話していきます。



スポンサーリンク

YouTuberとは

定義は曖昧ですが、YouTubeに動画をあげて広告収入で生活をしている人を指すと思います。僕は生活できるほど収入があることが重要だと思います。

しかし、動画を上げ続けていれば収入がなくてもYouTuberを名乗れると思いますので、どこで線を引くかは難しいところです。

  • 「YouTuber」
  • 「YouTubeをやっている」

この言葉には、すごく差があると思います。

「YouTubeをやっている」人が広告収入や企業案件で生活できるほど収入が入り始めたら、「YouTuber」になれるのではないかと考えます。

職業として認められてる??

信頼を得られるほど認められていないというのが現実です。

収入に波があるYouTuberという職業は、一般的には認められていません。人気のあるYouTuberでも賃貸の審査に何度も落ちるほどですので、ローン等の審査には圧倒的に不利な仕事です。

僕としては、波がある中でも生活できるほど稼いでいるYouTuberは、現段階では立派な職業だと考えています。

YouTuberの収入の仕組み

基本的にはYouTuberは動画の再生数と広告収入と企業案件で稼いでいます。

再生数

YouTubeを見ていて、「1再生0.1円」という言葉を聞いたことはありませんか??YouTubeは動画が1回再生されるごとに0.1円の収入がその動画の配信者に入る仕組みになっています。

もちろんチャンネル登録者数によって金額の変動はありますが、基本的には0.1円となっているようです。100万回再生される動画を作った人はその動画だけで10万円のお金をもらえる計算ですので、夢のある仕事だと思います。

<追記>
サブスクリプション収入の導入により、動画の視聴時間を考慮するようになったため、一概に再生回数でいくら、とはいいきれないのが現状のようです。

広告収入

みなさんが見ている動画の中に、広告が挟まれることがあると思います、あの広告も収入につながっています。その動画内で流れる広告にも単価が設定されていますので、再生数プラス広告の収入が動画内で発生する仕組みになっています。

しかし広告が多すぎる動画は全く見る気になれませんので、どのくらいの量の広告を入れるかは動画作成者の手腕にかかっています。自分の動画を最後まで見てもらいつつ、ストレスを与えないくらいの広告を挟んでいくというバランスが非常に重要です。

企業案件

人気のYouTuberに企業から『〇〇円でこの商品動画で紹介してください。』という形です。人気YouTuberが頼まれるお仕事です。企業案件は基本的に単価が高いので稼いでるYouTuberは結構な頻度でやっています。

しかし、自分の動画のコンセプトから外れることが多いので、つまらない企業案件をやりすぎるとファンが減り、再生数が減るのでここもまたバランスが重要です。

この先も稼げるのか

これに関しては

『人による』

が正解だと思います。現時点で登録者をある程度抱えているYouTuberは生き残るかもしれませんが、これから始める人や将来YouTuberを目指している小学生はかなりきついのではないかと思います。

その理由として、

1つは1再生の単価や広告収入の単価が減少傾向にあるからです。YouTuberはYouTube側との契約により収入を公開することができませんが、再生単価が落ちているということを言葉を濁しながら言っているYouTuberが結構います。新規参入者はきついのではないかと考えています。

もう1つは、YouTube自体の人気がなくなる可能性です。僕たちを取り巻く環境は目まぐるしいスピードで進化しています、その中で今が旬なのがYouTubeであって、数年後には他の何かが人気になっていると思います。

夢があって、破壊力があるYouTuberという仕事ですが、この時期からは見る側に回るのが正解かもしれません。

ではよいYouTubeライフを。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

なんだってこういったのって「最初は稼ぎやすくて、徐々に落ち着いてくる」ってなってるんだよね。ピークは過ぎたってだけで、まだまだ稼ごうと思えばやれると思うから、がんばりなよそこの未来のYouTuber!(おもしろいコンテンツをつくる人がいる限りはみんな視聴するしなくならないと思うよ!)

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。