住まい・暮らし

1人暮らしを始めるときに、費用を確実に抑える2つのコツ!

Written by Kai

皆さん1人暮らしの予定はありますか??

1人暮らしは初めての体験が多く、なんだか不安なものです。

1人暮らしを始めるにあたって、揃えるものもあると思います。しかし、意外と必要なものって多くないのをご存知ですか??

必要だと思って買ったけど、あんまり使わないものってたくさん出るものです。そんな経験をしないために、1人暮らしに必要最低限のものを揃えるコツのお話や、絶対にあったほうがいいものを紹介したいと思います。



スポンサーリンク

新生活の費用を抑えるコツ

先走って買わない!

ものを先走って買うと、費用がかさんでしまいます。例えば、キッチン用品がその代表格では無いでしょうか。

1人暮らしを始めるにあたり、料理という壁にぶち当たります。初めは気合で料理を覚えようとしますが、だんだんやらなくなっていくものです。

特に男性に多くみられる傾向だと思います。僕自身もそうでした。

こういったケースを無くすために使うだろうなと思っても買うのをやめ、

「必要になってから揃える」

のが費用を抑えるコツになります。

家具家電付きの部屋を借りる

家具家電付きの部屋を借りるのは、結構便利だったりします。お試しで1人暮らしを始める人には特におすすめです。

家具家電付きは、電子レンジや冷蔵庫、ベッドなどが付いている部屋を普通より少しだけ高い値段で借りることができます。

長期的にみれば、買ったほうが得するかもしれませんので、1人暮らしをする期間と相談することが大切です。

絶対に揃えるべきものとは

洗濯機

“洗濯機"


洗濯機はどんな生活にも必須といえます。コインランドリーが近くにあっても買うべきです。

僕もコインランドリーを使用するから洗濯機を買わない選択をしていましたが、圧倒的に不便でした。

コインランドリーに通う時間も勿体無いので、洗濯機は買うべきです。

おすすめはドラム型の乾燥機付き洗濯機です。少し高いですが、高いお金を払う価値があります。洗濯物を干す作業がないだけで、洗濯をする面倒臭さにもの凄い差が出ます。

掃除機

掃除機


掃除機も必須といえます。コロコロで掃除するからいいやと思っていても、そうはいきません。

掃除機の無い生活には限界がありますので、買いましょう。

掃除機は高いものでなくても大丈夫です。簡単に使用でき、幅も取らないスリムな掃除機を買うのをおすすめします。

ウォーターサーバー(住む場所による)

ウォーターサーバー


これは住む場所によりますが、都会で住む人はあったほうがいいです。

水は人にとって必要不可欠ですが、都会の水道水は美味しいものではありません。

ネットショッピングで、水をまとめ買いするのも手ですが、ウォーターサーバーを借りておけば同時にお湯も使用することができて便利です。

これにより、ポットやケトル、ヤカンなどお湯を沸かすものを買わなくて済みます。

目覚まし時計

目覚まし時計


朝弱い人は特に必要になるものです。

新生活も少し慣れてくると、しっかり熟睡できるようになり、遅刻ギリギリまで寝てしまうこともしばしば。

そんな慌てた生活を過ごさないために、目覚まし時計は大切なアイテムと言えます。

1人暮らしを始めた途端、遅刻が増えてしまっては評判が大変なことになります。目覚まし時計でしっかり防止しましょう。

はじめからたくさんのものを買わないのがおすすめ

いかがでしたでしょうか。1人暮らしを始めるにあたって、たくさんのものを揃える必要はありません。必要なときに必要なものを揃えていく方法が、いらないものを買わないコツです。

特に男性の方は外食が多くなるので、はじめからフライパンなどのキッチン用品は買わない事をおすすめします。

1人暮らしをすると意外と無くても困らないものがたくさんあることに気づかされます。そういった経験も含めて1人暮らしを楽しんでください。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

いやほんと、つい先走って買っちゃうんだよね。たぶんワクワクしちゃってるのもあるのかもしれないけど、最初は自分の思う最低限ではじめてみるのがいいと思うよ!

masakeron-happy


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。