冷え性

冷え性対策!冷たい水に全身浸かる必要はございません

Written by たき

冬場は手先が冷えて中々温まらないってことありませんか?

寒いこの時期冷え性の方にとってはことさら辛い時期ですよね。

寒くて寝つきが悪くなってしまうなんてことも…

今回はそんな寒ーい冬の冷え性対策について調べてみました。



スポンサーリンク

冷え性ってどんな状態?

なんとなーく手先が冷えてる状態のことかな?と思っていたのですが・・・

その通りです!

手先や足先が常に冷えているように自覚できる状態のことを言うのだそうです。

この常に自覚できるほど冷えているというのがポイントですね。

ちなみに男性に比べて女性の方が冷え性になる方は多いそうです。

確かに男性で冷え性の方ってあまり聞きませんね。

冷え性対策!

温冷交互浴

言葉の通り温かいお湯と冷たい水交互に入ります。

この寒い季節に冷たい水なんて入れない、おっしゃるとおりです。

でも、大丈夫です。

冷たい水に全身浸かる必要はございませんのでご安心ください。

まず、温かいお湯に入り温まってきたなと思ったら湯船からでて、膝下にシャワーで水を2,30秒ほどかるのです。

またお湯に使って温まってきたらまた出てシャワーで水をかけます。

この繰り返しです。

こうすることによって、足の血管が広がったり狭まったりすることで血行そのものがよくなり、足に溜まっている疲労物質も流れやすくなってくれるんです。

なのでこれをすると冷え性対策だけでなく、足のむくみにも効果があります。

足の角質ケア!

調べていて意外だったのが

足の角質ケアです。

なんでも

角質が固まった足裏は固くて刺激が伝わりずらく、足の血行を悪くする原因の一つでもある

のだとか・・・

言われてみるとなるほどと思っちゃいますね。

最近足の裏の角質ケアしてないな?もしくは、ちょっと硬くなってきてるかもという方は、是非「足裏角質ケア」試されてみてください。

これが原因で冷え性になってる方も結構いらっしゃるそうですよ。

足先ストレッチ

冷え対策は、血行の流れをよくするとかなり改善されるとのことです。

なのでお風呂などで温まるのはもちろんですが、是非自分でも動かしてあげてください。

足の指でグーパーを繰り返したり、踵の上げ下げをてあげたり

とても簡単です。

やってみると確実に筋肉が動いているので、血行は良くなります。

他にも温かいものをできるだけ食べるようにするなど、唐辛子生姜入り料理を食べる、薄着をしない、お腹は腹巻などでしっかり温めるなど様々です。

これらを実行してみて、手先や足先の冷たさをなくしていきましょう。

足先の冷えは本当に辛いもので、最近は靴下に貼るカイロもでています。

しかし、急いでる時などは面倒ですよね。

なので、急なときの対策はこちらもお勧めします。

くれぐれも低温火傷にはご注意ください。

まさケロンのひとこと

冷え性の人には、辛い季節がまだ続いてるな・・・
食べ物には、ホンマに注意はらわなアカンで!
体が冷える食べ物を知らんうちに食べたりしたらよけい酷なるで
特に、フルーツには注意しいやぁ~

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。