メイク

ベビーパウダーがファンデーションかわりに使える!

Written by ちょこばなな

ベビーパウダー

のことを知らない方はいらっしゃらないと思います。

小さい頃汗をかきやすい季節などにお母さんからはたいてもらって、全身サラサラであせもができにくいようにしてくれましたよね。

今でもベビーパウダーの香りを嗅ぐと懐かしい気持ちにさせてくれます。

さぁそんなベビーパウダーなんですが、最近幼児に使用する以外のことでいろいろと注目されているんです。



スポンサーリンク

ベビーパウダーとは

上にも書いたようにあせもやただれなどを防止する為に肌に塗る粉のことを言います。

幼い子に使用することが多い為ベビーパウダーという名前になったそうですね。

ベビーパウダーの凄いところはあせもをできにくくするために、皮膚を乾燥させるのではなくて細かな粒子の毛細管現象によって水分を吸い取り、デンプン成分が湿度を保ってくれ最後に滑石のおかげで皮膚の表面が滑らかになるんです。

ベビーパウダーをファンデーションかわりに?

使っている方って結構いらっしゃるんですよ。

斯く言う私もちょっとしたお出かけのときはファンデーションは使わず、下地にベビーパウダーのみということが多いです。

では何故最近ベビーパウダーをファンデーションのかわりに使っている方が多いのか、それは肌への負担がものすごく少ないからなんです。

普通のファンデーションだとしっかりカバーしてくれますが、お肌の上をラップで覆ったような状態にしてしまう為肌呼吸があんまりできないんです。

それに比べてベビーパウダーはティッシュ1枚乗せたような軽さなんです。

ベビーパウダーだけではちょっとという方は、1度下地+コンシーラー+ベビーパウダー試してみてください。

ベビーパウダーは少し塗り過ぎかな?

と思うくらい塗っても時間が経つにつれて、段々と馴染んできて透明感があるお肌に仕上げてくれますよ!

寝る前にベビーパウダーで朝までサラサラ

夜お風呂に入ったあと乾燥防止やお手入れの為にお肌をしっかり保湿していると、思いますがその最後にベビーパウダーを塗ってから休まれてみてください。

塗った直後はもちろん翌朝までお肌のサラサラが続き、起きた直後のベタっとした肌から開放され朝からテンションが上がってしまいます。

汚れ防止に!

真っ白いキャンパス地のスニーカーなどに叩いておくと、粒子が繊維の中に入り込んでホコリなどの汚れがつきにくくなるそうです。

またシャツの首周りなど汚れやすいところに予め叩いておくと、こちらも洗濯のときに汚れが落ちやすくなるそうですよ。

またご飯などを食べていてうっかり服などに油ものをこぼした時、さっとベビーパウダーを振りかけるとより吸湿性が高いベビーパウダーのほうに汚れが移ってくれるとのことです。

他にも

化粧ブラシの汚れを落としたり、カーペットのお掃除に使ったり、ビニール傘をひっつきにくくしたりと使い方は様々。

これだけ使えるなら一家に1つは常備しておきたいですね。

まさケロンのひとこと

ベビーパウダーにこんな使い方が合ったとは知らんかったわ!
ファンデーションの代わりになるだけや無くて、服の油汚れを落とす事も出来るなんて便利やねぇ~

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな