バイク

バイクに乗るとき注意したい!事故を起こさないためのアクション

ichimurar250tr001
Written by いちむー太

バイクに乗りはじめてかれこれ10年くらいでしょうか。今のところ事故は起こしていませんが、何度もヒヤリとすることがありました。

この記事では、「バイクに乗るときどんなことに注意すれば事故を起こさないのかな?」っていうのを自分なりにまとめてます。10年くらい毎日のようにバイクに乗っているので間違ったことは言っていないと信じたいです。すり抜け関連はとりあえず置いておきます。



スポンサーリンク

バイクで事故を起こさないためのアクション

ではさっそく、

どんなときにどうすれば事故を起こさないの?

ってところをまとめていきたいと思います。

自動車の後ろを走るときはとにかくミラーに映りこめ!

自動車の後ろをバイクで走る場合、よっぽどのことがない限り必ず以下2点を同時にクリアしているようにしたいです。

  1. ルームミラーに映る
  2. ドアミラーに映る


なんで?どっちかじゃだめなの?って思うかもしれませんが、ドライバーには変わった人もたくさんいます。

「ルームミラーしか見ない」

「ドアミラーしか見ない」

「そもそもルームミラー見えない」


こういった意見もありました。まぁ正直やめてくれよって気持ちなんですが、実際いるんでしょうがないです。自動車に認識されないとなにされるかわからないのでとにかく存在をアピールしときましょう!

渋滞中に突然横から飛び出してくる歩行者に気をつけろ!

これは、

  • 対向車線が渋滞しているとき
  • 複数車線あるどこかの車線が渋滞しているとき


こういった場合に車と車の間から「ぬっ」と出てくる歩行者に気をつけたいなってことです。

たまーにいるんですよね、

横も見ずに飛び出してくる歩行者が。

とりあえずハネたらまずいので気をつけたいところです。いつでも止まれるスピードで走るのと、あとは「くるかも」って思うだけで実際きたときになんとかなったりします。

一時停止線を飛び出してくる自転車に気をつけろ!

一時停止線、当然バイクは一時停止しますよね?踏切なんかもそうです。

自転車もしなきゃいけないんですけど、

自転車の8割は一時停止しない!

当然のように自転車は後ろからも横からも飛び出してきます。最近ちょっとずつ良くなってきてるような気もしますが、「まぁ止まらないだろ」くらいの気持ちでいたほうがいいかも。

カーブミラーに映りこめ!

これは見通しの悪い交差点なんかにあるカーブミラーのことなんですが、バイクって小さいせいかこれに映らないようにしようと思えばできちゃいます、もちろん場所によりますが。

どうだ!端を走れば見えないだろゲハハ!

とかステルスやっても危ないだけなので、あんまり端っこによりすぎないようにしたり、ちょうど良い位置ってカーブミラーで変わってくると思うので、臨機応変に走行位置を変えていきたいです。

信号が黄色に変わる、ギリギリいけそうだ!右折待ちの対向車に気をつけろ!

これは雨の日にやらかしたことがあります。

間一髪、180度ブレーキターン!

黄色に変わるかなーどうかなーのところで直進していったら黄色に変わったんですね、そしたら対向車が勢いよく右折してきちゃって、急ブレーキです。とっさに「ずざーっ」と焦りまくりながらブレーキターンしてました、正直あぶなかったです。これ以来、右折待ちの対向車がいたら無理しないで最初から諦めることにしてます。後ろから自動車とかが煽ってきたら左に寄って譲ってやりましょう。

最後に

思いついたら随時更新していきたいと思います。とにかく道路は危険でいっぱいです。

まさケロンのひとこと

みんながルールを守って思いやりに溢れてたらいいんだけど、そうもいかないんだね~悲しい!

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

いちむー太

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)の管理人。
どんなにつまらないことにでも楽しさを見出す練習中。