春の話題

春といえばイチゴ狩り!楽しむためのポイントとは?

Written by ぽぷらこ

3月、4月の旬の果物といえば

イチゴ

子供から大人まで大人気の果物です。

イチゴをおもいっきり食べたい

採れたてのみずみずさを感じて春気分を満喫したい

と思う方も多いはず….。

ということで、今回は旬の果物イチゴについて、またイチゴ狩りのコツなどをご紹介します。



スポンサーリンク

家族で楽しめるイチゴ狩り ポイントはグッと我慢?

いちご狩りというとワクワクしますよね。

イチゴ農園に着いたらなおさらはやくイチゴを食べたくてうずうずしてしまいます。

しかーし、ここにイチゴ狩りの大きなポイントが存在しています。

そう、はやる気持ちをぐっと我慢して目の前にあるイチゴに手を出さないことが重要なコツのひとつです。

イチゴ狩りの醍醐味というと、市場には出回っていない新鮮な完熟イチゴを食べることができるということ。

ですが市場には出荷できない程の完熟イチゴは決して入り口付近にはありません。

最高においしい完熟イチゴは、かなり奥のほう、あまり人目につかないようなところに存在します。

ですので、入り口付近から焦ってパクパク食べていると最高においしいイチゴを見つけても、その頃にはもうすでに満腹になり、おいしさが半減してしまいます。

おいしいイチゴの見極めかた

なんといっても、イチゴ狩りの醍醐味はもぎ立てのイチゴを思う存分食べることができるということ。

でも、食べ放題とはいえ限界があります。

なるべくおいしいイチゴだけを選び抜いて食べたいですよね。

おいしいイチゴ、つまり完熟したイチゴの見つけかたのポイントはとにかく根元まで真っ赤なものを選ぶということ。

イチゴ狩りは始めてです。

という人ほど、入り口付近で立ち止まってイチゴを収穫しがちですが、農園についたらまずは収穫をしないで全体を見て歩くくらいの余裕は欲しいですね。

おいしい完熟イチゴというのは人目につきやす入り口付近ではなく、たいてい奥の人目につかないところに多くあります。

イチゴは熟すほどパンパンに膨らみタネが沈んでみえます。

へたのちかくは黒っぽくなっていますのでこういうイチゴを見つけたら速攻ゲットして下さい。

イチゴ狩りの時期は?

イチゴ狩りはだいたい1月からゴールデンウィークのころまで行われています。

イチゴは4月に旬を迎える果物ですので、やはり3月、4月がイチゴ狩りにベストなシーズンですよね。

しかし、旬の時期は地域や天候によって異なります。

イチゴ狩りの予定がある方はあらかじめ調べておくことがオススメです。

イチゴ狩りは、子供が喜ぶのはもちろんのこと私たち大人も童心にかえって楽しめます。

コツをつかんでさらに楽しいイチゴ狩りにして下さい。

まさケロンのひとこと

イチゴおいしいやんなぁ~
イチゴのビニールハウスは温度が結構高いから水分補給はしっかりしときや!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ