ゴールデンウィーク 日本のこと

ゴールデンウィークの穴場スポット!まだ間に合う~九州編~

Written by ぽぷらこ

この時期の唯一の希望は

ゴールデンウィーク

ですよね。

慣れない新生活と人付き合いでいつも以上に疲れがたまりやすいこの時期

ゴールデンウィークにまで頑張れば休める

という希望を支えになんとか辛い日々を耐えているという方も多いはず。

という私も、穏やかな天気の日などは、外を眺めながら休みになったらどこに行こうかということを考えて現実逃避にはしっております。

ということで、この時期でもまだ間に合うゴールデンウィークの穴場スポットをご紹介。

自然を満喫できる場所を中心に癒され感満載のスポットを厳選しましたよ!

ゴールデンウィークにリフレッシュ!この季節だからこそ行ってみたい場所

高千穂峡

神様が住む町として知られる宮崎県高千穂町の

高千穂峡

神話の里とも言われています。

パワースポットとしても人気ですよね。

ここの自然、絶対に一度は見てみる価値ありの超オススメスポットです。

人口的に作られたものは少なく、滝と神社と厳かな雰囲気が漂う緑美しい大自然に心から癒されます。

日常を忘れることができますよ。

滝のひとつひとつに説明書きもあり、ゆっくりじっくり歩いて巡るにはもってこいの場所です。

穴場というよりは宮崎県の人気スポットのご紹介になってしまいましたが、とても素敵な場所ですのでランクインさせました。

河内藤園

福岡県北九州市にある

河内藤園

日本で一番美しいと言われている河内藤園の藤棚と藤の花トンネルは、嬉しいことにゴールデンウィーク中が見頃です。

4月下旬から5月下旬にかけてが見頃。

薄紫色の美しい世界に目を奪われます。

これが自然の中でつくられた色だと思うと本当に感動しますよ。

入園料は300円〜1000円

開花状況により変動するというユニークな入園料です。

つまり1000円といわれたら、高くてがっくりきそうですが、いやいやそうじゃありません。

最高にいい時期に来る事ができたということでラッキー感全開ということになります。

この河内藤園、実は宣伝などは一切していません。

管理人はむしろ大勢の観光客がきて藤の木を傷つけたり風情を乱したりすることを危惧してあまり集客に乗り気ではないそう。

知る人ぞ知る隠れたスポットです。

駐車場200台あり

訪れる場合は、もちろんマナーを守って自然の織りなす美しい世界を堪能して下さい。

今回は2つのご紹介になりましたが、2つとも自信をもってオススメできるスポットです。

日常ではなかなか自然と触れ合う機会がありませんから、ゴールデンウィークにぜひいかがでしょうか?!

まさケロンのひとこと

まだゴールデンウィークに行くとこ決まってへん人は、参考にしてみてな!
良いゴールデンウィークにしいやぁ~

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ