ネコの飼い主のほうがイヌの飼い主よりも賢い?研究結果で明らかに

Written by 言祝(kotoho)

あなたはイヌ派、それともネコ派

ネコとイヌはペットの定番

子猫子犬の写真や動画、癒されますね。

筆者はよく子猫の癒し動画を見ますが、実は子猫でなくとも猫のしぐさはかわいいものです。

ペットの二大巨頭といえば

ネコとイヌ

は虫類などの変わり種ペットを飼っている人もいますが、やはりこの2種はペットの定番。

最もポピュラーなペットとして人気を二分していますね。

人はイヌ派とネコ派に分けることができます。

あなたはどっち派ですか?

筆者は昔はイヌ派でした。

イヌを飼ったこともあります。

当時ネコはあまり好きではありませんでした。

理由は

無愛想

だから。

もちろん筆者の勝手なイメージですから反論もあると思います。

でも不思議なことに最近になってネコ派に変わりつつあるんです。

子猫の動画ばかり見ていたからかもしれませんが、ネコの方がかわいいと思えるようになってきました。

マンションがペット禁止なので実現できませんが、ネコが飼いたいと思うほどネコ派に傾きつつあります。

米大学の研究結果

さて、おもしろい調査結果があります。

ネコを飼っている人の方がイヌを飼っている人より賢いというのです。

調査を行ったのは米国のキャロル大学の研究チーム。

イヌ、ネコそれぞれを飼っている人を対象に知能テストを行ったところネコの飼い主の方が高得点だったとのこと。

警察犬や盲導犬なども務まる知性の高いイヌを飼っていたとしてもこの結果には影響はでなかったということです。

イヌを飼っている人にとっては納得できない結果となってしまいました。

なぜこのような調査を行ったかというと、ペットセラピーに応用するためだとのことです。



スポンサーリンク

イヌ派とネコ派は性格も異なる

イヌ派は外向的

また、研究チームはイヌ派、ネコ派それぞれの性格についてもアンケート調査を行いました。

結果は、

イヌ派の人は活発で外向的な性格が強い

とのことです。

イヌは散歩させる必要があります。

そのためにこのような性格の人が多いと考えられます。

確かにイヌ好きの人は話好きかもしれないですよね。

散歩の途中で立ち止まって話をしている人をよく見かけます。

ネコ派は内向的で繊細

対してネコ派は

内向的で繊細、自由奔放で考え方が柔軟

なのだそうです。

ネコは散歩させる必要がないためこのような結果がでたのでしょう。

筆者の周りのネコ派の人も繊細な人が多いように見受けられます。

ネコには神秘的なイメージを筆者は持っていてそのために、ネコ派のひとは感覚が研ぎ澄まされているように思います。

それにしてもペットって知らないうちに飼い主に影響を与えているものなんですね。

まさケロンのひとこと

まさケロンは、猫派やなぁ~
猫は、まんまるっくてもふもふしててかわええやん!

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」