バレンタイン

バレンタインに本命の人へのチョコの渡し方

Written by たき

バレンタインデーには、女性が男性にチョコを渡す風習があり、女の子同士では友チョコなどの交換が行われています。

やはり気になるのが、「本命チョコ」ですよね。

渡し方などを工夫して、気になる人に思いを伝えるのが大切です。

なので今回は、本命チョコのいい感じの渡し方を紹介したいと思います。



スポンサーリンク

バレンタインでチョコを渡す理由

バレンタインセールが起因

実のところ、女性が男性にチョコレートを渡すのは「日本独自の習慣」なのです。

欧米では、恋人や友達、家族などにカードや花束、お菓子などをお互いに送ります。

チョコレートを渡す習慣がついたのは、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタインセールが起因です。

このバレンタインデーセールでは、チョコレート業者が行ったキャンペーンが始まりで、今ではチョコレートと言えばバレンタインデーというイメージが付きました。

チョコの渡し方

ここではチョコの渡し方について紹介したいと思います。

女の子っぽい包装

普通に渡してもらっても嬉しいですが、女子っぽい包装で可愛くラッピングするとなお良い印象が出ます。

「メッセージカードをつける」のもベタですが、おすすめです。

下駄箱もしくは机の中

学生だと、朝学校に来たら下駄箱もしくは机の中にチョコが入っているというシュチュエーションに憧れますよね。

私の学生時代には何もありませんでした・・・

当日にいきなり渡すのが効果的!

何も言われずに、いきなり当日に渡されたいと思っている男性はなんと

69%

にものぼります。

サプライズでもらうと嬉しいですし、「おっ!」って気持ちになってしまうのではないでしょうか。

自分もいきなりもらったらちょっと気になっちゃうと思います。

ちなみに、事前に約束してから貰いたいという男性は、「25%」ほどでした。

他にも、

間接的に渡してほしい

机の中に入れておいてほしい

という意見が目立っていました。

渡すときに一言付け加える

ただ渡すのではなく、自分の気持ちを直接伝える機会なので何か一言付け加えましょう。

そうすることにより、互いの距離が近くなるかもしれませんよ。

まさケロンのひとこと

バレンタインまであと2ヶ月ぐらいあるやん!
でも、今からいいあげ方考えてくれてるとすごいもらった時に嬉しい気持ちになると思うで
まぁ~あっちゅーまに2月になるやろうし

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。