6月生まれ ギフト・贈り物 梅雨

梅雨シーズンの誕生日の人に、気持ちが上がる傘と靴のプレゼント

Written by すずき大和

ヨーロッパでは、6月は爽やかなとても過ごしやすい気持ちいいシーズンです。結婚式を挙げるにはぴったり!という意味で「ジューンブライドは幸せになる」なんて話が普及しました。

日本では、6月は梅雨シーズン。嬉しいイベントも、雨の中だとちょっと気持ちがダウンしそうです。

そんな6月に誕生日を迎える人たちには、逆に、

『元気の出そうな雨の日グッズのプレゼント』

を贈って、うっとおしさを吹き飛ばしてもらいましょう。



スポンサーリンク

使いやすくおしゃれで機能的な傘たち

傘は誰でも必ず持っていますが、せっかくのプレゼントです。自分ではあまり買わないちょっと高級なブランド傘や、楽しい機能がついたものなど探してみましょう。

コンパクトで丈夫な折り畳み傘

男性の傘についてのリクエスト一番は、とにかく

“丈夫さ”

だそうです。加えて、コンパクトにしまえてワンタッチでパット開き、濡れた傘を畳んですぐカバンにしまえる仕様ならなおよし・・・

ということで、ヨーロッパでは折り畳み傘の代名詞にもなっている、ドイツのクニルプス社(Knirps)の傘などいかがでしょう。世界に信用されている洗練された安心のブランドは、プレゼントにぴったりです。

女性用もスタイリッシュで素敵ですよ。


 

風にもめげない丈夫な傘

オランダのセンズ社(senz°)が開発した前後非対称な形の折り畳み傘は、

とにかく風に強く、風速100メートルの風の中でも決して“オチョコ”になりません。

骨組みのラスファイバーのしなりと、独特の形が、風をうまく後方へいなしてくれる構造になっています。一方が長くなっている形は、濡れにくい点も機能的です。

とても斬新なデザインですが、スタイリッシュです。ちょっとユニークなもの好きな人には、オススメの品です。

丈夫さをアピールするPV。笑える実験いろいろやっています。

濡れると花が咲く傘

「特殊な染料で染めた柄が、雨に濡れた時だけ浮き上がる傘」

が、若い女性を中心にここ数年人気があるようです。ミッキーや音符、猫柄などもありますが、よく売れているのは、桜や唐草模様など、和の趣ある柄だそうです。

雨の中を歩く時は、どうしても下を向いてしまいがちですが、この傘を差していると、自然に目線も気持ちも上向いてきそうです。渋めの色の和風柄は、大人の女性や男性が持ってもおしゃれです。


パンダの中から傘が!

可愛らしさが女性に支持されてよく売れている傘といえば、国内の有名ブランド「ウォーターフロント」(会社名:シューズセレクション)から出ている、

ケースが動物のぬいぐるみになっている5段式折り畳み傘のシリーズ

があります。

持ち運びに便利とはいえませんが、「かわいい」は無敵です。そういうの大好きな女子なら、プレゼントされたら、ほぼ9割方喜んでくれること間違いなさそう。


スタイリッシュなレインシューズ

最近は、レインシューズもスタイリッシュでおしゃれなデザインがたくさん出ています。ドタドタした長靴のイメージとは全く違う、雨予報が出たら迷わず履いていきたくなる、かっこいいレインシューズをプレゼントされたら、送り主のセンスを見直してしまうでしょう。サイズ(特にワイズ)の確認を忘れずに。

レインスニーカー

靴は濡らすと痛みます。おしゃれな人ほど、本当は少しでも雨が降るなら普通の靴は履きたくないものです。が、ポツポツ小雨やにわか雨の日に、いかにも雨靴とわかるブーツはちょっとカッコ悪い・・・。

そんな人にぴったりなのがレインスニーカーです。

完全撥水加工の素材でつくられたカジュアルなスニーカーは、晴れていても全然違和感ないファッショナブルなデザインのものが多いです。これなら、天気予報が雨の時に迷わず履いていけます。


レインパンプス

雨でもドレスアップしたい女性には、撥水加工したパンプスもあります。ローファータイプからピンヒールまで、いろいろ出ています。

スタイリッシュなデザインの黒いレインパンプス

がひとつあると、フォーマルな装いの日に雨が降っても安心です。


レインブーツ

雨用の靴は足首まではカバーして欲しい、という人のためのレインブーツも、今はクールなデザインのものがたくさんあります。カジュアルなもの、シンプルなもの・・・多様です。

普通のブーツにしか見えないかっこいい商品は、女性にも男性にも人気です。

男性ビジネスマンのスーツにも合うハーフブーツタイプもいろいろあります。できるビジネスマンも足元がくたびれていてはイメージ半減してしまいます。普段の革靴を長く大事に履くためにも、レインブーツの活用をオススメしましょう。


機能性の高い傘や靴は、それだけで憂鬱な梅雨を明るくしてくれます。

男性だって、無地で地味な色の傘と、魚屋さんみたいな長靴スタイルはもう昔の話です。

せっかくの誕生日の月、ぜひステキなプレゼントで楽しい季節にしてあげましょう。

まさケロンのひとこと

まさケロンの中から傘がでてくるの発売したらバカ売れするだろうか・・・!!!!

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。