就活

転職は良くないこと??同じ会社で長く働き続ける方がいいの??

Written by Kai

社会人のみなさんこんにちわ。

みなさんは転職に関してどんなイメージを持っていますか??基本的には転職はネガティブなイメージを持たれているのではないでしょうか。

同じ会社で働き続けることこそが正義のような風潮もありますし、なんとなく仕事を辞めることに関して良くないことだと思っている方が多いのではないかと思います。

今回は同じ会社で働き続けるメリットや、転職のメリットに関してのお話です。



スポンサーリンク

転職は悪なのか

これに関しては全くのNOだといえます。

現在の職場に満足していない人は結構多いのではないかと思います。しかし、世間体や社会人としてという言葉に行動が抑制され、行動できなくなっている人が多くなってしまっているのが現状です。

より良い環境を求めるために転職するのは当たり前ですし、人間関係の悩み等を我慢してまでその職場にいるメリットはそんなにありますか??

僕が大嫌いなのは、会社メンバーと飲みにいくときに会社の愚痴を酒のつまみにして飲むことです。そんな飲み会楽しくないですし、そんなに不満ならさっさと行動してより良い仕事環境を追い求めるべきだと思います。

同じ会社で働き続けるメリット

  • 安定した人間関係
  • 年功序列の給料体制による昇給
  • 仕事の流れを掴んでいるので、一日のスケジュールが組みやすい

くらいですかね。良いと思うのは、勤続年数が多くなるにつれて基本給が上がっていきますので、新たに勉強したりしなくても給料が増えていくことでしょうか。勉強が嫌いな方にはかなりのメリットかもしれません。

転職のメリット

  • より良い環境で仕事ができるかもしれない
  • 新しい仲間が増える
  • 新たなスキルが身につく
  • 給料が上がるかもしれない

といったところでしょうか。この中で魅力なのは新しいスキルが身につくところではないでしょうか。同じスキルや知識を振り回しても、給料が上がっていくわけではありません。

新たなスキルを身につけ、次の職場で生かしながらまたスキルを身につけるといった作業を繰り返していけば、最終的に自分の理想とした給料と職場環境を手に入れやすいと思います。

辞めると会社に迷惑がかかる!?

これは実際にかかると思います。しかし、その埋め合わせは容易です。重要な仕事であれば会社が求人広告を出し、辞める前に新しい人が入社して引き継ぎの作業が存在します。

しっかり引き継いでやめればそこまで迷惑がかかることはありません。ばっくれと呼ばれる急に会社に来なくなる人はもちろん論外です。

選ぶ権利はお互いにある!!

あなたは今の会社に入るときに、面接というふるいにかけられました。会社はあなたを査定したのちに採用しました。しかし、採用された側にも選ぶ権利はあります。

実は大して良い会社じゃなかったなと思ったら、他を選ぶのは当然です。

選ぶ権利はお互いにあることを忘れてはいけません。

雇ってもらっているのは確かですが、そこに固執して我慢し続けても良いことはありません。

安定した会社なんて数が少ない

安定しているからこの会社で働き続けるという人をよく見かけます。その言葉は何を根拠に言っているのでしょうか。このめまぐるしく変わっていく世の中で、その会社はずっと仕事があり続けるのでしょうか。

大きな会社が簡単に潰れていく時代です。

根拠のない安定という言葉に甘えずに、どんどんチャレンジした方が長い目で見て良いことだらけだと思います。

我慢はしすぎない方が良い!!

会社を辞める選択ができずに苦しんでいる人は沢山います、我慢して我慢してうつ病等になってしまう人はかなりの数がいます。合う環境は人それぞれですし、探せば必ず良い環境に出会えます。

会社のための人生ではないです。自分のための人生を会社のために我慢して、体調を崩してしまうのは非常にもったいないです。辞める勇気を持ち、堂々と転職活動をして、より良い人生にしていきましょう。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

これからは今よりもっとひとつの会社に居続ける人って減ると思うんだ。そこの会社にいて、どれだけ個人のスキルを磨いていけるのかっていうところもけっこう大事だと思うな。

masakeron-normal


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。