ライフハック

自分の強みを診断しよう。成功の鍵が見つかります。

Written by Kai


スポンサーリンク

みなさんは自分の強み診断をしたことがありますか??

自分の強みを知ることで、仕事でも人間関係でもどんな立ち回りをするのが1番自分に向いているかを知ることができます。

自分の強みがわからないまま仕事をしていても、成功するのが難しかったりもします。

今回はそんな自分の強みに関してのお話です。



スポンサーリンク

自分の強みを知る方法とは

無料診断を使う

強み診断はネットで無料診断できるものがあります。

そこまで深く診断できるものではありませんが、自分でも気づかなかった強みに気づくことはできると思います。

興味はあるけどお金がかかるのは嫌だという人におすすめです。

有名なストレングスファインダーを使う

ストレングスファインダーは診断に少しお金がかかりますが、かなり細かく診断してくれます。

また診断結果をどう活かしたらいいのか、というのが細かく書かれている本も発売されていますので、かなりおすすめです。

本を買わないのであれば、千円前後で診断することができます。

メンターと出会う

自分の強みを活かすように指導してくれるスクールのようなものも存在します。

そこでは診断をはじめとし、経験豊富なアドバイザーがどうするのが1番強みを活かせるのかをマンツーマンで指導してくれます。

診断したものを活かしきるには、知識も経験も豊富なメンターと出会うのが1番効率が良い方法です。

自分の強みを知るメリットは??

苦手なものに時間を割かなくてよくなる

自分の強みを知ることで、弱みとも言える苦手なことに時間を割かなくてよくなります。

苦手なことを克服するのには時間がかかるものです。しかし、その時間を自分の得意なことに使った方が、伸び幅が大きいです。

なんだか上手くいかないものは、あなたにとって本質的に苦手なことかもしれません。

それを把握することで、その後の立ち回りや考え方を変え、時間を有効活用できるようになります。

より良い環境に身を移せる

自分の強みを把握することで、どのフィールドで戦うのが有効かを知ることができます。

野球の才能があるのに、いつまでもサッカーをしていたら才能の芽が出ないのは当然の話です。

そこでのサッカーの経験は大切なものかもしれませんが、野球で活躍した方が得られるものも多いですし、才能を活かしきり、活躍もできるようになります。

自分の向いている分野を把握することは、予想以上に大切なことです。

強みを活かす方法とは

環境に妥協しない

環境に妥協しなければ、自分の力を存分に発揮し、活躍することができます。

才能を把握しながらも、環境に妥協してしまっては才能を活かすことはできません。それほど環境が人に与える影響は大きいものがあります。

もし望む環境がなければ、それに近い環境に、もしくは自分でその環境を作り出しましょう。

しっかりと強みを把握すること

診断した結果を自分に当てはめずに、漠然と把握するだけでは、違った方向に進んでしまうかもしれません。

しっかり深く理解し、その上で活かせる場所を探すことが大切です。

自分の過去の経験に当てはめてみるのが、1番しっくりくる方法なのでおすすめです。

強みを知り、今後の生活に生かしましょう。

自分の強みを知ることの重要性についてお話ししました。人それぞれ性格に違いがありますし、育った環境も違います。当然、強みも弱みも全く違うものに成長していきます。

その自分らしさを知り、自分らしさを活かせる土俵で勝負することが大切かと思います。他の人が得意としている土俵で戦っていては、なかなか勝つことができません。

ぜひ自分の強みを診断し、自分の才能を全力で発揮してください。

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

強みとか、得意なことを把握するってことは、苦手なことも把握できるかもしれないよね。それがわかったからって、やるべきことは決まってるわけじゃないからね。決めるのはキミ自身だ!!

masakeron-happy


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。