スマホ・携帯・タブレット

タブレットの魅力って?買う前に押さえておきたい注意点

Written by Kai

こんにちわ、皆さんはタブレットはお持ちでしょうか。iPadなどのタブレット製品を使ったことある人は、その便利さを知っていることでしょう。

僕もiPadを使用していますが、自宅でほとんどスマホを触ることが無くなりました。

今回はそんなタブレットの魅力についてのお話です。



スポンサーリンク

タブレットがあると何が便利なのか

大画面で動画が観れる

今や人々の生活に欠かせない存在となっているのが動画です。その動画をスマホの画面より大きなサイズで観ることができます。

「自宅にいるならPCやTVでいいんじゃ無いの??」

という声も聞こえてきそうですが、ポイントは場所にとらわれないことです。

皆さんがスマホで動画を観るのは、ソファーでくつろぎながらや、お風呂に入りながらなど自分の好きな場所や体勢で観れるからでは無いでしょうか。

そのポイントを押さえつつ、大画面で観ることができるのは非常に便利です。

ちょっとした仕事もこなせる

PCを持ち出すほどでは無いけど、スマホだと少ししんどい作業が快適にこなせます。

例えばカフェなどで文章を書きたいときや、画像編集をしたいときなどにはもってこいです。重たいPCを持ち運ぶことなく、外での作業をすることが可能になります。

iPad Proくらいのスペックになると、外で作業するのに困ることはそんなにありません。

目の疲れを少しだけやわらげてくれる

スマホの画面て小さいので、若干目が疲れたりすることありますよね。そんな悩みをタブレットは解消してくれます。

電子書籍を読むときなどにスマホだと画面が小さいので、何をするにしても少し画面との距離が近くなりがちです。画面を大きくすることで、画面との距離を取ることができるので、自然と目の疲れも軽減されるというわけです。

タブレットを買う前に押さえておきたいこと

使用用途をある程度把握する

タブレットを買う前に自分がタブレットを購入する意味を少し考えるのが大切です。

僕の失敗談でいうと、なんとなく欲しくなったタブレットを購入するも、始めのうちだけ触って、その後全く使用することがなくなった経験があります。

現在は外の作業時に大活躍していますが、その当時は使用目的もなく買ったので無駄な買い物になってしまいました。

そんなに安い買い物では無いので、しっかりと自分の使用する目的を確認してから購入するのをお勧めします。

必要なスペックを確認する

使用用途の話と少し被ってしまいますが、自分の環境に必要なスペックのものを買うのがポイントです。

少し大きな画面で動画を観るだけなのに、10万円近くするiPad Proは必要ないと思います。その反対で、外でのちょっとした作業をしようとしている人は、格安のタブレットでは不満を感じてしまうでしょう。

高いものを買って後悔するのも嫌ですし、安いのを買って不満が爆発するのも嫌だと思うので、自分の目的にあったスペックを調べるのが大切です。

回線が必要か確認する

自宅にWi-Fi環境がある人は、通信ができないWi-Fiモデルを買うことをお勧めします。

よく携帯会社のキャンペーンかなんかで、タブレットの本体料金を安く購入できるものをやっていますが、通信料は毎月かかるものだったりします。

基本的に外での使用をしない人は、月々の料金を払うのは勿体無いので、通信ができないWi-Fiモデルを買うのがベストです。(自宅にWi-Fi環境を作るのと毎月の額はそんなに変わらないので。)

タブレットは使用用途がある人には、最高のアイテム

いかがでしたでしょうか。タブレットの魅力や、買う際の注意点のお話でした。

タブレットは使用用途がある人が持つとかなり便利なものですが、ただ欲しいだけで買ってしまうと少し後悔してしまうものだと思います。

僕自身がただ欲しいだけで買ったときは後悔しましたし、ネットでもタブレットを何に使うか悩んでいる方が結構多く存在しています。

とはいえ買ってから用途を見つける方もいるかと思いますので、余裕があれば勢いで買ってしまうのもアリかと思います。

スマホでなんだか不便だなと感じることは、タブレットが解決してくれるかもしれません。ぜひお使いになってみてください。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

スマホには慣れてるけどPCはちょっと苦手かもって人にもおすすめだよね!

masakeron-happy


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。