ダイエット

糖質制限ダイエットの方法と注意点!水分は多めにとりましょう

Written by たき

糖質制限ダイエット

という言葉を聞いたことがありますか?

あんまり聞きなれない言葉ですよね。

これ実は、今短期間の間に痩せられると注目のダイエット方法なんです。

少し前に炭水化物を食べないダイエット方法が話題になりましたが、あれがこの糖質制限ダイエットにあたります。

糖質制限ってどうするの?

ご飯や麺類、パンなどを制限

このダイエット法のキモになるのがこの糖質制限!

これが上手くできるかどうかで、ダイエットの成功不成功に大きく関わってきます。

簡単に言いますと、できるだけ糖質を取らないようにするんです。そのまんまですね。

具体的には、ご飯や麺類、パンなどを制限して摂取する糖質を減らします。

でその減らした糖質の分は糖質以外のものでなら摂取していいので、そちらを食べて空腹感も減ります。

糖質以外を食べていいと言っても、摂取したカロリーが消費するカロリーを超えてしまったらダイエットはできないので食べ過ぎは注意ですよ。

でも、この他の物を食べれるおかげで、今までのダイエット法は続かなかったって方も空腹が続かずある程度食べられるので続く方が多いそうです。

どうして糖質制限で痩せられるの?

糖質が太る原因だから

実は太る原因の一部は糖質にあったんです。

糖質を食べると血糖値が上がります。

この血糖値が上がりすぎるのを抑えるためにインシュリンが分泌されるのですが、このインシュリンが別名肥満ホルモンと呼ばれていて体内の余っている糖質を脂肪に変えてしまうのです。

逆に言えば糖質を制限することでインシュリンの分泌を抑えられることで、脂肪に変換されることも少なくなるので脂肪がたまりにくくなるのです。

しかも、糖質が少ないので運動を始めたら比較的早く脂肪の燃焼が始まります。なのでダイエットに効果的なんですね。

※通常、運動をすることによって脂肪燃焼の前に糖が使われ、糖がなくなってから脂肪燃焼が始まるので脂肪燃焼が始まるのに15分程度かかってしまいます。

何を食べるのがいいの?

糖質の少ないもの

基本的に糖質を多く含まなければ何を食べても大丈夫です。

それこそお肉でも大丈夫!

  • ハム
  • ベーコン
  • ソーセージ

でもそれらを食べてご飯が食べたくなっても、そこは我慢してくださいね。

もちろん魚介類もOK!

お刺身の詰め合わせなども食べられますが、

お寿司はNGですよ(ご飯が付いてるので)

お酒も糖質が入っていないものなら飲んでも大丈夫です。

食べてはいけないものは?

糖質の多いもの

  • ご飯
  • パン
  • 麺類
  • スナック菓子

など糖質が多いものです。

ニンジンやジャガイモ、とうもろこしなど、野菜でも糖質が多いものは避けるようにしましょう。

とにかく糖質を摂取しないように気をつけましょう!

注意点

それでも糖質はとるべき栄養素

このダイエットはあくまで糖質制限ダイエットです。

糖質を取らないように気をつけますが、まったく取らないのはNGです。

糖質(炭水化物)は3大栄養素の1つなので、1日100g前後はとるように心がけてみてください。

また糖質制限ダイエットをしていると水分摂取が減ってしまうことがあるので、水分は意識して多めにとるようにしてくださいね。

これらを守って正しいダイエット方法を実践されてみてください!

まさケロンのひとこと

やっぱり糖分って太るんやねぇ~
甘いもん大好きやけど、我慢せなアカンな・・・
まさケロンもダイエットしよっと!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。