ファッション

キャタピラン!この靴ひも、結ばなくてもいいんです。

Written by ちょこばなな

スニーカーや革靴など靴を履いたり脱いだりするときに靴ひも付きの靴って大変ですよね。

靴ひもがない靴もいいけど、よく動きまわったりする職場や軽い運動するときなどはやっぱりしっかり足を固定できる靴ひも付きの靴がいいですよね!

実はそんな靴ひもの中で革命的な商品が販売されていることはご存知でしょうか?

それが今日紹介する

キャタピランです。

これ、何が凄いかというと、靴ひもなのに結ばなくていいんです。

それなのに、状況に合わせてきつく留めたり緩く留めたりできるすぐれものなんですよ!



スポンサーリンク

キャタピランとは

ずばり!結ばなくていい靴ひもです。

なんで結ばなくても大丈夫なのか?

秘密はその形状にあります。

実際見ていただくのは1番早いのですが靴ひもに何個ものコブがついていて、そのコブと紐自体がよく伸び縮みする素材で作られています。

コブの大きさ自体は靴に空いてある紐を通す穴より大きいのですが、紐を両側から引っ張るとコブの部分が伸びて穴を通ります。

逆にいうと引っ張って伸ばさない限り穴は通らないので、靴が簡単に緩むこともないんです。

最後の穴を通したら余った紐は適当に前の紐に通しておいてもいいですし自由に処理することができます。

紐自体に伸び縮みする性質があるので脱いだり履いたりするときも一々靴ひもを緩める必要もありません。

走ったりするときは、いつもよりコブを1つ2つ外に出せば大丈夫なので簡単なのも良いですね。

サイズとかはあるの?

現在50cmタイプ75cmタイプがあるそうです。

小さめの靴の方は50cmタイプ、それ以外の方は75cmタイプが良いようです。

特に男性で16穴タイプの靴を履かれる際は75cmタイプがオススメなのだとか!

色は現在50cmタイプと75cmタイプともに12色から選べますので、自分の靴によってお好みのものを選ぶことができます。

ビジネス用の革靴に使っている画像もありましたが違和感なかったですよ。

値段はいくらぐらいするの?

お値段は50cmタイプと75cmタイプ変わらず1セットで

980円

1セットに靴ひもが2本入っています。

販売店だけでなくネット通販などでも購入できるようになっています。

携帯や洗濯機などの電化製品だけでなく、最近は靴ひもまで進化する時代になったんですね。

1回1回紐を緩めに結んでいるわけではないのに脱ぎ履きが楽にできるなんてありがたいですよね。

これからはこの靴ひもが主流になっていくかもしれませんよ!

次はどんな進化した製品が出てくるのか楽しみでなりません。

まさケロンのひとこと

運動靴とか、靴紐しっかり締めやなちゃんと走れへんけど、脱ぐときにいちいち靴紐ほどくのめんどくさいやんなぁ~
けど、「キャタピラン」があれば問題解決!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな